はじめてのLINE広告!押さえておくべき基礎知識とは

はじめてのLINE広告!押さえておくべき基礎知識とは

コミュニケーションアプリ 「LINE」に広告を出稿するための広告配信プラットフォームである「LINE広告」。 新規獲得に強みを持つ広告ですが、具体的にどんな配信先があるの?この記事では、押さえておくべき基礎知識を詳しくご紹介します!

 
ビギニャー

シニヤン先輩!このECサイト、新規顧客の獲得を狙いたいんですけど……ディスプレイ広告とかSNS広告とかはもう大体やっちゃってて、なにか新しい施策をしたいんです!いい出稿先ありませんか~!


 
シニヤン

ふむふむ、そうだなあ……。LINE広告はもう試した?この間、他の案件でやってみたんだけど、なかなか良かったよ。相性も悪くないんじゃないかな?


 
ビギニャー

LINE広告って……あの「LINE」の!

LINE広告ってどんな媒体?その特長とは

「LINE広告」は、日本最大級のユーザー数を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」の中で配信できる広告媒体です。

LINEには月間8,900万人(※2021年9⽉末時点)の利用者がおり、アクティブ率が全体的に高い傾向にあります。また、年齢や性別問わず多くの人に利用されているため、ターゲット可能なユーザー層が幅広いのが特長のひとつです。

「TwitterやInstagramなどのSNSはやっていなくても、LINEは利用している」というユーザーも多いので、LINE広告の配信は、新規顧客層へのアプローチにも期待持てます。

【参考】
LINE Business Guide 2022年1月-6月期よりhttps://www.linebiz.com/sites/default/files/media/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202201-06.pdf

 
ビギニャー

確かに、まだやったことなかったです!今までよりもっと幅広いユーザー層にアプローチができるようになるのは魅力ですね……!


 
シニヤン

でしょう? 配信先の種類もいっぱいあるんだよ。

種類がいっぱい!LINE広告

LINE広告は、LINE内のさまざまな場所に配信することができます。

◆トークリスト
「トーク」(アプリ内でメッセージのやり取りを行える)機能を使う際に表示される、メッセージの一覧画面です。

◆LINE NEWS
アプリ内で閲覧できるニュース記事です。

◆LINE VOOM
タイムラインに代わる新たな動画プラットフォームです。

◆LINEマンガ
LINE株式会社が配信しているスマートフォン向けの漫画アプリです。

◆LINE BLOG
アーティストやタレントなどの公式ブロガーが情報発信を行っている、一般ユーザーも利用可能なブログサービスです。

◆LINEポイント
お買い物などに使えるポイントが取得できる、LINEのポイントサービスです。

◆LINEショッピング
さまざまな商品をLINEアプリ上から検索・購入できるショッピングサービスです。

◆LINEチラシ
地域のお店のセール情報や特売情報などをスマホで閲覧することができる、デジタルチラシサービスです。

◆ウォレット
お金のやり取りや管理を一元化することができる機能です。

◆LINEマイカード
お店のポイントカードや会員証などをまとめて管理できるサービスです。

◆LINE広告ネットワーク
LINE広告の豊富なキャンペーンを配信・収益化できる、パブリッシャー向けソリューションです。

トークリスト

「トークリスト」は、LINEの最もメインな機能で「トーク」(アプリ内でメッセージのやり取りを行える)機能を使う際に表示される、メッセージの一覧画面です。

ここに広告配信を行うと、トークリストの最上位部分に広告が掲載されます。
商品やサービスのページに誘導することができるので、大規模なプロモーションとして非常に有効です。

LINE NEWS

「LINE NEWS」は、アプリ内で閲覧できるニュース記事です。

ここに配信を行うと、ニュース画面のトップページや各ニュース記事のページに広告が掲載されます。
「ニュース」を求めるユーザーが見るため、新商品のリリース告知などに相性が良いでしょう。

LINE VOOM

「LINE VOOM」は、タイムラインに代わる新たな動画プラットフォームです。「友だち」ではなく「フォロー」しているユーザーの投稿動画や、パーソナライズによっておすすめされる人気動画が表示される仕組みになっています。

ここに配信を行うと、「LINE VOOM」上に動画広告が掲載されます。
視覚情報によってアプローチを行うことができるうえ、LINEユーザーには女性も多いため、コスメやアパレルといった商品との相性は抜群です。

LINEマンガ

「LINEマンガ」は、LINE株式会社が配信しているスマートフォン向けの漫画アプリです。国内の漫画アプリではトップクラスの利用者数を誇ります。

ここに配信を行うと、アプリ内の広告欄に広告が掲載されます。ユーザー層はLINE同様に幅広く、若年層を中心としつつもさまざまな世代へのアプローチが可能です。

LINE BLOG

「LINE BLOG」は、アーティストやタレントなどの公式ブロガーが情報発信を行っている、一般ユーザーも利用可能なブログサービスです。

ここに配信を行うと、LINE BLOGのアプリ内広告欄に広告が掲載されます。ユーザー層は女性が多めとなっています。

LINEポイント

「LINEポイント」は、「友だち追加」「動画視聴」「ミッション」といった指定の条件をクリアすることで、お買い物などに使えるポイントが取得できる、LINEのポイントサービスです。

ここに配信を行うと、動画広告などさまざまな形で広告を掲載することができます。
貯まったポイントでスタンプや着せ替えの購入ができるため、ポイントが欲しいユーザーに対して動画視聴などのアクションを起こさせやすく、認知を獲得しやすいプラットフォームです。
ユーザーの年齢層は高めで、40~50代が多めになっています。

LINEショッピング

「LINEショッピング」は、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツにインテリア、家電、コスメなど、さまざまな商品をLINEアプリ上から検索・購入できるショッピングサービスです。

ここに配信を行うと、サービス内の広告欄に広告が掲載されます。
ユーザー数は女性が約7割を占めており、主に20代後半〜40代前半の女性に対するアプローチに強みを持ちます。
特にECサイトなどと相性の良い媒体です。

LINEチラシ

「LINEチラシ」は、地域のお店のセール情報や特売情報などをスマホで閲覧することができる、デジタルチラシサービスです。

ここに配信を行うと、チラシメディアのTOPページや商品ページなどに広告が掲載されます。
ユーザーが実店舗での商品購入を検討している際に閲覧することが多いので、購買意欲の高いユーザーにアプローチできるのが強みです。
スーパーやドラッグストア、家電量販店などを中心として、掲載店舗数は日々成長しています。

ウォレット

「ウォレット」は、LINEアプリ内に備わっているお金のやり取りや、管理を一元化することができる機能です。

ここに配信を行うと、「ウォレット」のタブ上に広告が掲載されます。
ユーザーの年齢層は10代から50代以上までと、非常に幅広いのが特徴です。

LINEマイカード

「LINEマイカード」は、LINEアプリ内で、お店のポイントカードや会員証などをまとめて管理できるサービスです。

ここに配信を行うと、LINEマイカード内に広告が掲載されます。
「ウォレット」同様、ユーザーの年齢層が非常に幅広いのが特徴です。

LINE広告ネットワーク

「LINE広告ネットワーク」は、LINE広告の豊富なキャンペーンを配信・収益化できる、パブリッシャー向けソリューションです。

ここに配信を行うと、LINEやLINE関連サービスに加え、ネットワーク内のさまざまなアプリで広告を掲載することができます。LINEの膨大なユーザーのデータを利用したターゲティングが可能なため、大規模かつ様々なユーザーへのアプローチができるのが強みです。

 
ビギニャー

こんなに沢山!これなら、新しいユーザーの獲得にも期待が持てる気がします!


 
シニヤン

ちなみに、掲載面に応じたフォーマットもいろいろあってね。静止画はもちろん、スワイプして画像を見ていくカルーセルや、動画なんかも使えるんだ。

表示形式は5種類!LINE広告のフォーマット

LINE広告には、広告掲載面に応じた5種類のフォーマットが存在します。

◆Card
横長形式で表示される「長方形型」の広告フォーマットで、静止画と動画を用いることが可能です。
LINE広告のほとんどの掲載面に対応しています。

Square
「正方形型」の広告フォーマットで、静止画と動画を用いることが可能です。
Cardと比べて、スマートフォンの画面に大きく表示されるようになっています。
LINE広告のほとんどの掲載面に対応しています。

Vertical
画面を専有するように大きく表示される、動画専用の広告フォーマットです。
LINE VOOMのみに対応しています。

カルーセル
スワイプ可能な形式で、静止画を最大10点まで表示できる広告フォーマットです。
LINE VOOMやLINE NEWS、LINEポイントクラブなど、一部の掲載面に対応しています。

◆画像+テキスト
「画像+タイトル」で構成される、トークリスト専用の広告フォーマットです。

 
ビギニャー

ふむふむ、配信先に応じて使えるフォーマットが変わってくるんですね。メモメモ!


 
シニヤン

そうだね。訴求したい商品やサービスに合わせて、配信先やフォーマットを考えていくといいと思うよ!


 
ビギニャー

ちなみに先輩!LINE広告って、だいたいどれくらいの予算がかかるんでしょうか?今回、先方の希望としては、大体これくらいに収めたいそうなんですが……

いくらかかる?LINE広告の費用

「LINE広告」は、競合が多いほど広告単価が上がる「オークション形式」の広告です。
そのため、きまった「最低出稿金額」は存在せず、予算に合わせて配信を行うことができます。

しかし「オークション」という特性上、
極端に低い予算で組んでしまうと広告が表示されなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。
効果的な配信のためにも、テストや分析などをしっかり行い、予算を調整しながら運用していくようにしましょう。

なお、LINE公式では、「月30万円」の予算で「3か月以上」の広告運用を推奨しています。
ひとつの目安にするとよいでしょう。

 
シニヤン

なるほど!これなら、予算的にも先方にご提案できる気がします!ありがとうございます~!


 
ビギニャー

あっ、そうだ!こっちのクリニックさんも、実は次の施策を考えてるところだったんですよね。ここにも「LINE広告」をオススメしてみていいかもですね!


 
シニヤン

いや、そっちは別の施策を考える必要があるかなあ。LINE広告にはね、掲載できない業種や商材もあるんだよ。

こんな場合は配信NG!?LINE広告の注意点

「LINE広告」には、掲載できない業種・商材の広告があります。
配信を検討する際は、当てはまるものがないかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

・宗教関連
・政党
・エステ(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・美容整形・ホワイトニングなどを含む医療関連、クリニック、疾患啓蒙サイト等(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・未承認医薬品・医療機器等
・ギャンブル関連、パチンコ等(公営競技・公営くじは除く)
・整骨院、接骨院、鍼灸院等
・探偵業
・たばこ、電子タバコ
・募金、寄付、クラウドファンディング等の資金調達(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・公益法人、NPO/NGO、社団法人(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・生体販売
・ネット関連ビジネス(情報商材、自己啓発セミナー等)
・消費者金融などの貸金業、質屋(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・連鎖販売取引
・武器全般、毒物劇物
・アダルト関連
・出会い系、マッチングサイト等(一部LINE株式会社が認めた場合を除く)
・その他LINE株式会社が不適合と判断した業種・業態、商品・サービス


また次のようなサービスでは、利用できないクリエイティブの表記や表現があります。

・通販サイト
・古物商
・アルコール飲料
・コンタクトレンズ
・公営ギャンブルなど


該当する場合は、あらかじめ広告審査のガイドラインをチェックするのがおすすめです。

【参考】
「LINE for Business」LINE広告審査ガイドライン
https://www.linebiz.com/jp/service/line-ads/guideline/

どんな種類があるの?LINE広告のターゲティング方法
どんな種類があるの?LINE広告のターゲティング方法
コミュニケーションアプリ 「LINE」に広告を出稿するための広告配信プラットフォームである「LINE広告」。 新規獲得に強みを持つ広告ですが、その効果を最大限に.....

 
ビギニャー

そ、そうだったんですね!危ないところだった~!!


 
シニヤン

ECサイトのクライアントさんにご提案する前にも、まずは色々調べてみるといいよ。ターゲティングの種類とかも色々あるから、提案の幅が広がるはずだよ~!


 
ビギニャー

はいっ!ありがとうございます、シニヤン先輩っ!!

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
集客からお問い合わせ、購買等のゴールまで
目的に合わせたさまざまな広告手法をご提案し、
運用・分析など一気通貫でのサポートを行っています。
「出すだけじゃなくて、ちゃんと効果のある広告にしたいけどどうすれば・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介