今、LINE公式アカウントの集客がアツい!?運用のコツと友だちを増やす方法をご紹介

今、LINE公式アカウントの集客がアツい!?運用のコツと友だちを増やす方法をご紹介

お客さまと直接コミュニケーションを取ったり、情報を配信したりできるLINE公式アカウント。集客やマーケティングのためにアカウントを開設したのはいいものの、どうやって活用したらいいか悩んでいませんか?今回は、LINE公式アカウントで集客するコツをご紹介!成果のカギとなる「友だちの増やし方」をチェックしてみましょう!

 
ビギニャー

この前LINE公式アカウントについて相談してくれた企業さんなんですけど、実際にアカウントを開設したのはいいものの、なかなか集客につながらないんですよね……。LINEって、本当に集客効果あるんですか……?


 
シニヤン

もちろんだよぉ!LINE公式アカウントの運用は、きちんと活用できれば高い集客効果が得られるおすすめの施策だよ。


 
ビギニャー

先輩っ、LINE公式アカウントの運用が集客に効果的な理由をもう一度おさらいしておきたいです!

LINE公式アカウント運用が集客におすすめの理由

LINE公式アカウント運用が集客におすすめなのは、以下の3つのメリットがあるからです!

①ユーザー数が多くて開封率が高い

LINEの国内ユーザー数は2021年12月末時点で9,000万人を突破し、人口カバー率は70%以上にも上ります。※
日本人のほとんどが利用しているLINEは、ほかのSNSと比べて多くの消費者にアプローチできる可能性を秘めたコミュニケーションツール。
また、メルマガやDMなどと比べて気軽に開封してもらいやすいので、メッセージ到達率が高い点も大きな特徴です。

②リアルタイムな情報を伝えられる

チャット形式で情報を発信したり、ほかのSNSのように写真や動画を気軽に送ったりできるLINEは、今旬の情報を伝えるにはもってこい!
広告やチラシだとお客さまに情報が届くまで一定の期間を要しますが、LINEならほとんどタイムラグが生じることなく情報を見てもらえます。
「本日の空き状況」「雨の日特別キャンペーン」など、当日の状況に応じた発信をしやすくなります。

③リピーターの獲得に役立つ

LINE公式アカウントでは、メッセージを配信したりユーザーとチャットをしたりするだけではなく、リピーターの獲得に役立つ機能もたくさん用意されています。
クーポンを配信したり、ショップカードでポイントを貯めてもらったり、LINEから簡単に予約が取れたりなどなど…。
情報を発信して新規顧客を獲得するだけではなく、お客さまをつなぎとめてリピーターに育成する効果もあるのです。

④無料で利用できる

何より魅力的なのが、上記のようにメリットが豊富なLINE公式アカウントの運用が無料で始められること!
もちろん、すべての機能が無料というわけにはいきませんが、毎月1,000通までであれば無料でメッセージ送信が可能です。
無料プランだけを活用してもいいですし、まずは無料で始めて効果を実感したら有料プランに移行してもOK!
コストをかけずに運用を開始できるので、あまり金銭的・人的リソースが割けない小規模な店舗でも施策を実施しやすい点が魅力です。

※[注1]LINE for Business|LINE広告とは
https://www.linebiz.com/jp/service/line-ads/

 
ビギニャー

う~ん、たしかにLINE公式アカウントってたくさんメリットがありますよね……。それなのに、どうして僕は集客効果を挙げられないんでしょうか……!


 
シニヤン

もしかすると、集客の方法が間違っているのかもしれないよ。ビギニャー君、ただアカウントを開設して一方的に情報配信するだけで満足しちゃってない?


 
ビギニャー

えっ、それだけじゃだめなんですか!?LINE公式アカウントを使った集客って、どうやってやればいいんでしょうか……?

LINE公式アカウントで集客する方法

当たり前ですが、LINE公式アカウントを開設するだけで集客することはできません。
公式アカウントを通してお客さまとコミュニケーションを取ったり有益な情報を発信したりすることで、「行ってみようかな」「使ってみようかな」と思ってもらう必要があります。

ここでは、LINE公式アカウントで集客する方法を5つのステップでご紹介します。
ステップを踏んで順番に施策を実行すれば、初心者でも集客率のアップを目指せるでしょう。

①友だち追加してもらう

せっかくLINE公式アカウントでたくさん情報を配信しても、友だちが少なければリーチできるユーザーの数は限られてしまいます。
まずは、友だちを増やすための施策を積極的に実施しましょう!
友だちを増やすコツについてはこのあと説明しますので、あわせて参考にしてみてくださいね!

②ターゲットを分類してアプローチする

LINE公式アカウントの「オーディエンス機能」や「絞り込み配信機能」を使うことで、ターゲットを分類(ターゲティング)してメッセージを配信できます。
訴求力が高い情報を発信するためにはターゲティングが欠かせないので、必ず属性ごとに配信することを心がけましょう。

たとえば、以下のようなターゲティングを行うことが可能です。
〈オーディエンス機能〉
・ユーザーIDアップロード:ユーザーIDを指定して配信する
・クリックリターゲティング:過去に配信したメッセージのリンクをクリックしたユーザーに配信する
・インプレッションリターゲティング:過去に配信したメッセージを開封したユーザーに配信する
・追加経路オーディエンス:特定の経路で友だち追加したユーザーに配信する

〈絞り込み配信機能〉
・年代
・性別
・居住地域
・OSの種類
・友だち期間

対象を絞り込んで配信することで訴求力をアップできるだけではなく、メッセージの配信数を節約することも可能なので、コストを節約する効果も得られます。

③個別でお問い合わせ対応できる体制を整える

一方的に情報を配信するだけではなく、双方向のコミュニケーションを取ることも大切です!
LINE公式アカウントではユーザーと1対1のチャットができるので、個別のお問い合わせに対応することで、お客さまの興味や満足度をさらにアップさせられます。

もちろん、個別対応ができるほどのリソースがない企業や店舗もあることでしょう。
この場合は、特定のキーワードに応じた返信を自動で送れる「キーワード応答機能」や、AIが対応してくれる「シンプルQ&A機能」などを利用することがおすすめです。

④リピーター客を育成する

メッセージ配信や個別対応で新規顧客を獲得したら、そのお客さまをリピーターに育成する施策を実施します。
継続的に情報を配信して接点を持つのはもちろんのこと、ショップカードやリピート割などで「このお店やLINEを利用し続けるとお得かも!」と思わせることが大切です。
どんな施策が有効かわからないときは、LINE公式アカウントにある「リサーチ機能」を活用して、お客さまの希望を直接聞いてみてもいいでしょう。

⑤顧客の反応を分析する

LINE公式アカウントでは、さまざまな分析機能が利用できます。
友だちの追加・ブロック数や属性情報、登録経路のほか、プロフィールのPV数や配信メッセージへの反応まで、さまざまな項目の統計情報が閲覧可能です。

せっかく施策を実施しても、その成果を振り返らなければ次に活かせません。
顧客の反応は必ず確認し、常により効果的なアプローチをするための改善策に役立てましょう!

どんな種類があるの?LINE広告のターゲティング方法
どんな種類があるの?LINE広告のターゲティング方法
コミュニケーションアプリ 「LINE」に広告を出稿するための広告配信プラットフォームである「LINE広告」。 新規獲得に強みを持つ広告ですが、その効果を最大限に.....

 
シニヤン

情報を一方的に配信しているだけじゃ、お客さまが必要としている情報を発信できないし、友だちを増やせなければそもそも情報を届けることすらできないんだよ。


 
ビギニャー

た、たしかに……!そこら辺はあまり意識できていませんでした……。でも先輩、LINEの友だちってどうやって増やせばいいんですか?


 
シニヤン

友だちを増やすには、3つのコツを踏まえた施策を実施することが重要だよ。

LINE公式アカウントの友だちを増やす方法

LINE公式アカウントで集客するためには友だちを増やすことが大切だとわかっていても、「具体的にどうすればいいの?」と困っている方は多いかもしれません。
ここでは、簡単にできるLINE公式アカウントの友だちを増やす施策について3つご紹介します!

・友だち限定の特典を用意する

友だちになってもらうためには、お客さまが得られるメリットを提示することが大切です。
友だち追加クーポンの配布や、友だち限定の抽選キャンペーンなどを通してユーザーの興味を引くことで、登録者数の増加を目指せます。

たとえば、「友だち追加でECサイトの500円引きクーポンがもらえる!」「友だち追加でドリンク1杯無料!」といったわかりやすいメリットがあれば、「とりあえず登録しておこうかな」と思ってもらえますよね。
とくに、すぐ利用できる特典は即効性があるので、ぜひ魅力的な友だち限定特典を用意してみてください。

・LINE公式アカウントの存在を告知する

どれほど魅力的な特典があっても、LINE公式アカウントの存在がお客さまに知られていなければ友だち追加してもらうことは不可能です。
そのため、LINE公式アカウントの存在を知ってもらうための工夫も大切です。

お店にLINEアカウントのQRコードを印刷したPOPを置く、会計時に実施中のキャンペーンを案内する、ECサイトやSNSで発信するなど、告知の方法はさまざま。
オンラインとオフラインの両方を活用して、幅広い層のお客さまにアカウントの存在を知ってもらいましょう。

・認証済アカウントで「友だち追加広告」を配信する

LINEでは、LINE NEWSやLINE VOOMなどに表示できる「友だち追加広告(CPF)」が配信できます。
多くのユーザーの目に留まる位置に配信され、友だち追加の件数に応じて課金されるシステムの広告なので、安いコストで高い効果を得られる点が大きなメリットです。
なお、この広告は「認証済アカウント」しか配信できないため、希望する場合はLINEの管理画面から申請を行っておきましょう。

 
ビギニャー

なるほどぉ!友だちを増やすのって難しそうだと思っていましたが、これなら初心者の僕でも簡単に実践できそう!さっそくお客さまと打ち合わせして、友だちを増やす施策を考えてきます!


 
シニヤン

そうだね、少し工夫するだけで友だちは増やせるから、ぜひいろいろ試してみてね。


 
シニヤン

ついでに、LINE公式アカウントで集客するときの注意点についても押さえておくと安心だよぉ~。

LINE公式アカウントで集客するときの注意点

最後に、LINE公式アカウントで集客するときの注意点を3つご紹介します。
思わぬ失敗を防ぐためにも、必ずチェックしておきましょう!

・ガイドラインや利用規約を遵守する

LINE公式アカウントには、細かいガイドラインと利用規約が定められています。
これに違反するとアカウントを停止されてしまい、今まで友だち集めに費やした努力が水の泡になってしまうため注意が必要です。

たとえば、「医療や出会い系など一部のジャンルの取り扱い」「他社商品の訴求」「LINEロゴの編集」などは禁止されています。
気付かないうちに違反行為をしないよう、あらかじめ内容をしっかりと確認しておきましょう。

・ほかのSNSと一緒に活用する

LINE公式アカウントは情報発信に効果的ですが、拡散性は高くない点に注意が必要です。
Twitterなどのようにボタンひとつで情報を拡散する機能はないので、拡散を狙うならほかのSNSと併用する必要があります。
TwitterやFacebookに誘導するなど、SNSの垣根を超えた施策の実施が欠かせません。

・料金プランに気をつける

LINE公式アカウントはメッセージの配信数に応じて料金がかかるので、友だちやメッセージの数が増えれば料金も増えることになります。
予算が限られている場合は、十分に注意しましょう。

無料プランは1,000通を超えるメッセージは配信できませんし、それ以外のプランでは無料配信数を超えると1通あたり3~5円程度の追加料金が発生します。
料金プランや配信数を見直しながら、自社に合った発信数や頻度を見極めてくださいね!

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
集客からお問い合わせ、購買等のゴールまで
目的に合わせたさまざまな広告手法をご提案し、
運用・分析など一気通貫でのサポートを行っています。
「出すだけじゃなくて、ちゃんと効果のある広告にしたいけどどうすれば・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介