Twitterで認知度アップ!企業アカウントの上手な活用方法とは?

Twitterで認知度アップ!企業アカウントの上手な活用方法とは?

SNSを使うことがすっかり一般的になった近年。デジタルマーケティングにおいてもSNSは重要なツールであり、市場のひとつでもあります。この記事では、日本でもユーザー数が多く、5大SNS のひとつと言われる、「Twitter」の企業アカウント運用のポイントについて解説します。

【初心者向け】SNS広告とは? 5大SNSそれぞれの特徴も踏まえて解説!
【初心者向け】SNS広告とは? 5大SNSそれぞれの特徴も踏まえて解説!
今の時代に適した効果的な広告施策のひとつである「SNS広告」。具体的にどんな媒体が使われ、どのように配信されているのでしょうか?今回は、日本5大SNSの特徴とそ.....

 
ビギニャー

先輩先輩!ぼく、今度「Twitter」をはじめてみようと思うんです!「LIFT」の認知度アップに使ってみたいなと思って……色々アドバイスもらえませんか!?


 
シニヤン

へ~、いいじゃない!企業アカウントってことだよね。大変だろうけど、サポートするから任せてよ!


 
シニヤン

まずは、改めて「Twitter」について機能や特徴を確認してみようか。

Twitterとは?

「Twitter」は、日本では約4,500万人、世界では3億人を超える利用者数を誇る、5大SNSのひとつです。
ユーザー層は幅広く、20代や30代といった若年層をメインとしつつも、40代・50代の高めの年齢層までさまざまなユーザーが利用しています。

Twitterの機能としては、「ツイート」という最大140文字のテキストや、画像・動画を投稿することができます。
また「リツイート」という機能によって、ツイートが他のユーザーに共有・拡散されるという特性があり、SNSの中では特に拡散性が高いのも特徴です。

使い方によって、大きなマーケティング市場になり得るでしょう。

 
シニヤン

今はたくさんの企業がアカウントを運用していて、その使い方はさまざまだね。どんなメリットを得たいのかを考えながら、どんな風に運用するのか決めていくといいよ。ビギニャー君はもう考えてる?


 
ビギニャー

はい!ぼくもいろいろ調べてみたんですけど……Twitter運用は、広告を出す以外も得られるメリットがあるなと思ったんです!

Twitterの企業アカウントを運用するメリットは?

Twitterの企業アカウント運用には、さまざまなメリットがあります。

 

メリットその1:無料で始められる!
Twitterのアカウント開設はもちろん、ツイート等の機能も無料で利用することができます。そのため気軽に始められるのが魅力です。

 

メリットその2:ブランディングができる!
Twitterでは、ツイートで継続的に情報を発信することによって自由に露出の機会を得ることができ、企業の知名度向上やブランドイメージの構築をしていくことが可能です。またそれは、企業のファンの育成にも繋がるでしょう。

 

メリットその3:ユーザーと直接コミュニケーションできる!
広告やメルマガ配信などは基本的に“一方通行”なもので、ユーザーにとっては少し距離の感じられるコミュニケーションとなりがちです。しかしTwitterの場合は企業のツイートに対し直接コメントやリツイートなどのリアクションを行うことができるため、ユーザーとの距離感が近いのです。このため、愛着や好感度を持ってもらいやすい傾向があります。また、ユーザーの意見の吸い上げなどにも活用できるでしょう。

 

メリットその4:トレンドや話題を生みやすい!
Twitterの持つ特性のひとつとして、ツイートしやすい・シェアしやすいという“気軽さ”が挙げられます。さらに情報のリアルタイム性も高いため、共感性を生みやすく、拡散されやすい=トレンドや話題を生みやすいのです。いわゆる「バズる」ことができれば、知名度も一気に上がる可能性もあります。

 
シニヤン

おお~!よく調べてるね!


 
ビギニャー

えへへ……ありがとうございます!それから、反対にデメリットがないかどうかも調べてみたんです!


 
シニヤン

えらいえらい!メリットもデメリットも両方理解したうえで使うのが、そのツールの効果を発揮させるコツだからね!

Twitterの企業アカウントを運用するデメリットは?

メリットの多いTwitterですが、気をつけなくてはならないポイントもあります。

 

デメリット1:炎上リスクがある
Twitterは、拡散力の高さが特徴のSNSです。その分、炎上しやすいというリスクもあります。ネガティブな情報やモラルを欠いた発言は、最悪の場合、企業への信頼を損ねてしまう可能性もあります。正しいネットリテラシーを持って運営することが大切です。

    

デメリット2:運用上の負担が大きい
気軽に始められるTwitterですが、運用での「やるべきこと」があります。たとえば、有益なツイートを継続的に行う為の情報収集や、分析・改善、施策の検討などは、「ただやるだけ」ではなく「やって意味のあるアカウント運用」にするために必要なタスクだと言えるでしょう。Twitterは継続的に運用してこそ効果の出るSNSなので、投稿ペースを維持することが難しくなりそうな場合は、専任の担当者をつけるのも一つの手段です。

 

デメリット3:他のSNSからの流用が難しい
TwitterはTwitter、FacebookはFacebook……SNSはそれぞれ利用者層が異なり、それぞれの文化があります。そのため、同じ情報でもアプローチの仕方によって反応は大きく異なるのです。Facebookでウケたからといって同じ内容を同じやり方でTwitterに投稿しても、同じようにウケるとは限りません。Twitterの文化にあった運用を行うことが大切です。

 
ビギニャー

Twitterを運用するには、Twitterのことをしっかり理解して、Twitterにあった戦略をとることが大切なんですよね!……と、ここまでは自分で調べられたんですけど……


 
ビギニャー

実際、どういう風に運用すべきなんでしょう!?まだ、上手な「使い方」がわからないんです!


 
シニヤン

強みや弱み、特徴がわかったら、あとは「それを使ってどうしたいのか」だよ。順番に考えていこう!

企業アカウント運用のポイント

企業アカウントを運営するにあたって、いくつかの大切なポイントがあります。

ポイント1: 目的を意識する!

目的の部分がおろそかになって「なんとなく」な運用になってしまうと、なかなか結果に結びつきません。

最初にしっかりと目的を立てるようにしましょう。

Twitter運用の上でまずひとつ目的となるのは、主に「ファンの育成」です。つまり、売上に繋がる見込み顧客の獲得や顧客化、信頼獲得によるリピーター化など、「自社に興味を持ってもらって、ファンになってもらう」ことです。

そしてそこからさらに踏み込んで考えるべき点は、「ファンの育成によって、どのような結果を得たいか」です。たとえば「認知の向上」「購入の増加」など、「最終的にどうなりたいか」を具体的に考えることが大切です。

ここがおろそかになってしまうと、運用していくうちにアプローチの内容等にずれが生じてきて、結果に結びつかないということも考えられるので、最初にしっかり決めておきましょう。

ポイント2:適切なKPIを設定する!

ポイント1で考えた「目的」をさらにかみ砕いて、KGI(最終目標)やKPI(中間目標)を設定しましょう。

たとえば……
<目的が「認知向上」の場合>
KGI:ブランド認知度を1年かけて○○%にする
KPI :インプレッション(閲覧数)を○○以上にする

といったように、目的から少しずつかみ砕いていくことで、なんの数値をどれくらいい上げていくか等を明確にしていきます。そうすることで、「そのためにどんな施策が必要か」が見えてくるでしょう。たとえば上記のように「インプレッションを獲得したい」といった場合なら、毎日1ツイートを投稿しつつ、広告配信を行う……といった施策などが有効です。

目的に対して適切なKPIを設定することで、ブレない運用が可能になるでしょう。

ポイント3:世界観を構築する!

Twitterは、企業のブランディングを行うのにぴったりのツールです。

そしてブランディングに大切なのは、「世界観を構築する」こと

では、ここでいう「世界観」とは何でしょうか?

 

ひとつは、アカウントの運用方針です。
一口に企業アカウントと言っても、その運用方法には様々なやり方があります。

たとえば……
・ユーザーと近しい距離感で接し、コメント(リプライ)機能を積極的に使う「コミュニケーション重視」のアカウント
・クオリティにこだわった写真で商品などに興味を持ってもらう、「ブランド感重視」のアカウント
・自社や業界の最新情報を積極的に発信する「トレンド重視」のアカウント

……などなど、最初に決めた「目的」の部分を考慮しつつ、ユーザーにどんなイメージを持ってもらいたいのか・どんなファンを育成したいのかによって、それに合った運用方針を決めるとよいでしょう。

 

そしてもうひとつは、ブランドイメージの構築です。

・アカウントの運用者(情報発信者)はどんな人柄(あるいはキャラクター)なのか
・どんな口調で発信するのか
・どんな情報を発信するのか

……などなど、アカウントの運用方針も踏まえつつ決めていくと良いでしょう。また、複数人でアカウントを運用する場合の「揺らぎ」の発生を防ぐため、上記のような情報はマニュアル化しておくと便利です。

 
ビギニャー

なるほど!そういえば僕、「どんなことをすればいいか」から考えちゃってました……!順番が逆だったんですね。「何を目的にするか」が先で、それを実現するための「やること」を考える!ってことなんですね!


 
シニヤン

その通り!それがTwitterの上手な活用に繋がるんだ!Twitterは「積み重ね」が肝心だから、一歩一歩頑張っていこうね。


 
ビギニャー

はい!ありがとうございますシニヤン先輩!よーし、頑張るぞー!!まず考えるのは……

わたしたち株式会社ゴンドラでは、
集客からお問い合わせ、購買等のゴールまで
目的に合わせたさまざまな広告手法をご提案し、
運用・分析など一気通貫でのサポートを行っています。
「出すだけじゃなくて、ちゃんと効果のある広告にしたいけどどうすれば・・・」
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

RECOMMENDおすすめ記事

オススメ記事をご紹介