YDNとは

「YDN」とは、Yahoo!でディスプレイ広告を配信する広告ネットワークのことです。

ディスプレイ広告とは、Webサイトやアプリの画面上に表示される広告を指します。
たとえば、パソコンからYahoo!のトップページを見たとき、検索窓の右下に広告画像が表示されているのを見たことがある人は多いでしょう。
この広告をディスプレイ広告と言い、YDNはこのディスプレイ広告をいろいろなメディアにをまとめて配信する仕組みのサービスなのです。

YDNに出稿された広告は、クックパッドや毎日新聞といったYahoo!の提携サイトはもちろん、Yahoo!ニュースやYahoo!メールなどといったYahoo!の関連サービスにも配信されます。
Yahoo!ニュースなどを日常的にチェックしている幅広いユーザーに対し、効率的に訴求できる点がYDNの大きな特徴です。

なお、YDNに広告を出稿するときはYahoo!JAPANのビジネスIDが必要になります。
検索キーワードと連携して広告を表示する「リスティング広告」とは異なり、幅広いターゲットを対象とする広告であることを押さえておきましょう。

 
シニヤン

ちなみに、Googleで出向できるディスプレイ広告のことを「GDN(Google ディスプレイ ネットワーク)」と呼ぶよ。それぞれでは広告の配信先が異なるから、商材ごとに適している広告配信サービスを見極めることが大切なんだ。

GDN
「GDN」とは、Googleでディスプレイ広告を配信する広告ネットワークのことです。わかりやすく言うと、いろいろなメディアに広告をまとめて配信する仕組みのことを.....