UX(ユーザーエクスペリエンス)とは

「UX(User Experience)」とは、ユーザーがサービスを通じて得られる体験のことを指します。
UXを充実させることで、顧客の満足度を高めたりブランドへの信頼度を向上させたりすることが可能です。

UXの一例としては、たとえば以下のようなものが挙げられます。
・ECサイトの商品選択から購入までがシームレスで使いやすかった
・Webサイトが見やすくて快適に情報収集できた
・Webサイトの商品紹介写真がきれいで、実際に買いたくなった
・シンプルなアプリ設計でお年寄りでも使いやすかった

上記のように、UXはWebマーケティングにおいて重要な役割を果たしています。

良質なUXを提供するためには、ユーザー目線で製品やサービスを作ることが肝心です。
ユーザーにとって価値のあるUXを考えるときは、ペルソナの設定やカスタマージャーニーマップの作成などが役立ちます。

 
シニヤン

ちなみに、Webサイトやアプリを設計するときは「UI(User Interface)」も大切になるよ。UIは、ユーザーが目にするデザインや実際に操作するボタンなどのこと意味するよ。どちらもマーケティングでは重要な言葉だから押さえておこう!


UI(ユーザーインターフェース)
「UI(User Interface)」とは、サービスにおけるユーザーとの接点や目にする部分のことを指します。Webマーケティングでは、Webサイト上で見られる.....