ユニファイドキャンペーンとは

「ユニファイドキャンペーン」とは、2013年にYahoo!広告の新機能として搭載された、さまざまなデバイスを統合して入札単価を運用する仕組みのことです。

近年、IT技術の進化によってさまざまなデバイスでインターネットを閲覧する人が増えてきました。
そんな時代の流れに対応するために生まれたのが、Yahoo!のユニファイドキャンペーンです。

今まではパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末ごとに広告を管理する必要がありました。
しかし、ユニファイドキャンペーンの登場ですべてのデバイスを一括管理することが可能となり、広告配信や管理の手間を大幅に低減することが可能となりました。

つまり、1つのキャンペーンですべてのデバイスに広告を配信することができるようになったというわけです。
また、すべてのデバイスの入札価格が統一されました。

ユーザーの検索意図と時間帯や地域などといったコンテキストを踏まえた、関連性の高い広告を表示できるようになったため、デバイスごとに最適な広告配信ができるようになった点も大きなメリットです。

 
シニヤン

ちなみに、同じ内容の仕様変更はGoogle広告でも行われているよ!Googleの場合は名称が違って、「エンハンストキャンペーン」と呼ばれているんだ。両方覚えておこうね!

エンハンスト
「エンハンスト」とは、2013年2月6日にGoogleから発表された仕様変更のことを指し、エンハンストキャンペーンと呼ばれることもあります。エンハンストキャンペ.....