トラッキングとは

「トラッキング」とは、システムの挙動やデータの動向などの情報を収集し、監視することです。
日本語に直すと「追跡する」という意味を持ち、特定のユーザーのサイト内やサイト外の動きを追跡し、分析することを意味するマーケティング用語として使われています。

トラッキングでは、たとえば「ユーザーがサイト内のどの項目をどれくらい閲覧したのか」「どのページからのコンバージョンが多かったのか」などといった情報を分析することが可能です。
トラッキングで得られたこういった情報は、サイトの運営者にとっては有益なもので、サイトや広告の効果改善につなげるヒントとして活用されています。

トラッキングを行うためのツールにはさまざまなものがありますが、一般的に使用されることが多いのは「Cookie」です。
なかでも、サードパーティCookieと呼ばれるものを用いれば、ユーザーが自社サイト以外のどのようなサイトを利用しているかを追跡することも可能となります。

サイトや広告の運用者にとってはメリットが多いトラッキングですが、自分の行動を追跡されることに嫌悪感や不快感を抱くユーザーがいることも事実です。
日本では2020年に個人情報保護法が改正され、Cookie情報の取り扱いの見直しが進んでいます。
サイトや広告の運営者は過度なトラッキングを避け、ユーザーのプライバシーを侵害しない工夫をすることが大切になります。

 
シニヤン

近年はブラウザアプリのSafariにトラッキングを防止する機能である「ITP」が搭載されるなど、トラッキング対策が注目されつつあるよ!スマートフォンのプライバシー設定にはトラッキングを拒否する設定もあるから、気になる人はやってみてね!

ITP
「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」とは、ユーザーのプライバシーを守るため、Apple製品のブラウザである「Safari.....
Cookie
「Cookie」とは、ユーザーがブラウザでWebサイトを訪問したときに、ユーザーの情報を一時的に保存する仕組みや保存した情報のことを指します。 Cookieで保.....