トラッカー(Tracker)とは

「トラッカー(Tracker)」とは、人の行動やシステムの挙動、データなどの情報を収集・監視するためのツールやシステムなどを意味する言葉です。

たとえば、ITの世界では以下のようにさまざまなトラッカーが使用されています。
・Cookieなど、Webサイトの訪問者やオンラインサービスの利用者の行動を追跡して記録する技術
・広告などのパフォーマンスを分析するために用いられる計測用のURL
・GPSなどで取得した位置情報などを送信し、パソコンやモバイル端末などを通して閲覧するシステム

このように、追跡や情報収集をするためのさまざまな技術全般をトラッカーと言うと理解しておけばいいでしょう。

Webや広告制作の際にトラッカーと言うときは、Cookieなどの追跡技術を指すことが多いです。
トラッカーは、一人ひとりに合った広告を配信するリターゲティング広告の表示やECサイトのおすすめ欄の表示、会員情報やログイン情報入力の簡略化など、さまざまなシーンで役立っています。

 
シニヤン

トラッカーを使って追跡することを「トラッキング」と言うよ。近年はプライバシー保護の観点から、トラッキングを規制する取り組みが行われるようになってきたんだ。広告やWeb制作に影響が出るかもしれないから、最新の情報に注目しておこうね!

【初心者向け】Web広告における「ターゲティング広告」を解説!仕組みや方法は?
【初心者向け】Web広告における「ターゲティング広告」を解説!仕組みや方法は?
ユーザーの興味・関心に対して最適化した広告を配信できる「ターゲティング広告」。デジタルマーケティングではとても重要な広告手法のひとつですが、どんな仕組みの広告な.....
Cookie
「Cookie」とは、ユーザーがブラウザでWebサイトを訪問したときに、ユーザーの情報を一時的に保存する仕組みや保存した情報のことを指します。 Cookieで保.....