タイアップ広告とは

「タイアップ広告」とは、企業がメディアや媒体に広告費を支払い、自社の商品やサービスを宣伝する手法のことです。
広告主とメディアが協力して出す広告であるため、「協力・提携」を意味するタイアップ(tie up)という言葉が使用されています。
「記事広告」や「記事広」と呼ばれることもあります。

タイアップ広告は、第三者による発信で中立性や客観性を担保でき、ターゲットに応じた発信で共感を得られやすいところがメリットです。
メディア媒体を正しく選定すれば、そのブランド力や信頼度を使えるという点もタイアップ広告の大きな強みです。

ただし、費用が高くて記事の掲載までに時間がかかるというデメリットもあります。
費用はメディアによってまちまちですが、50~数百万円、ビッグメディアになると1,000万円以上の費用がかかることも少なくはありません。
依頼して掲載までは平均1か月ほどかかるため、時間に余裕を持って掲載依頼することが大切です。

 
シニヤン

ちなみに、タイアップ広告を掲載するときは必ず「広告」や「PR」といった文言を記述する必要があるよ。広告だということを隠してPRすると「ステルスマーケティング」になってしまい、企業のイメージを大きく低下させてしまうから気をつけてね!