スパムレポートとは

「スパムレポート」とは、スパムを手動で報告するGoogleの機能です。
利用者はGoogle検索でスパムサイトを発見したとき、スパムレポートのサイトから通報することができます。
ただし、寄せられた報告は手動によるサイト削除などには使われることなく、アルゴリズムの改善やウェブマスターへの通知などに活かされます。

2019年にGoogleから発表された情報によれば、2019年に報告を受けた件数は約23万件で、そのうち82%に何らかの措置を講じたことが発表されています。

利用者が日々スパムレポートを活用することで、よりGoogle検索結果の精度が上がり、安全かつ適切なサイトが表示されるようになります。
利用者によるスパムレポートはGoogleにとって大切な情報源なので、積極的に協力しましょう。

 
ビギニャー

スパムレポートは、Googleサーチコンソールからできるそうです!「スパムレポート」で検索しても同じ画面が表示されますよ。僕もスパムページを見つけたらきちんと報告しようっと!