サイトマップとは

「サイトマップ」とは、サイト全体の構造を地図のようにわかりやすく一覧でまとめたページのことを指します。

サイトマップがあるとユーザーはもちろん、Googleなどの検索エンジンにサイトの内容を伝えられるようになります。
結果的に、目的のページにたどり着きやすいサイトに仕上げられたりSEO効果を得たりできるのです。
サイトの規模が大きかったり、内部・外部リンクが少なかったりする場合は、サイトマップを作っておきましょう。

なお、サイトマップには以下の2つの種類があります。
HTMLサイトマップ:サイトに訪れたユーザーに対し、サイトの構造を知らせるリンク集
XMLサイトマップ:検索エンジンにサイト内のページを知らせるためのサイトマップ

せっかくWebサイトを作っても、検索エンジンに認識されなければ検索結果として表示されることはありません。
サイトマップを作ると1ページ1ページがしっかりと検索エンジンに認知されるようになり、検索順位が上がりページの表示スピードが早められます

なお、サイトマップはWordPressのプラグインや無料のツールなどで簡単に作成可能です。
手間を掛けずにユーザビリティの向上とSEO効果の両方を目指せるため、積極的に活用しましょう。

 
シニヤン

ちなみに、Googleによると「サイトのサイズが小さい」「サイト内の重要なページをすべてリンクしている」「検索に表示させたいページが少ない」というサイトは、サイトマップを作成する必要がないと言及しているよ!必要に応じて作成しようね!