サーバーとは

「サーバー」とは、インターネットのユーザーの要求に対し、それに応じたデータを提供するコンピューターやプログラムのことです。

Webサイトを閲覧するときは、ブラウザにURLを入力してエンターキーを押します。
このとき、私達(クライアント)はサーバーに閲覧したいサイトの住所(IPアドレス)を問い合わせ、表示させるように要求しているということになります。
要求を受け取ったサーバーが求められているWebサイトの情報を提供することで、サイトが閲覧できるようになるというわけです。

ちなみに、サーバーには大きく分けると2つの種類に分けられます。
物理サーバー:レンタルサーバーや専用サーバーなどの、物理的に存在するサーバー
仮想サーバー:VPSやクラウドなど、1台の物理サーバー上で複数のOSを動かすサーバー
また、メールサーバーやアプリケーションサーバーなど、いろいろな機能を提供するソフトウェアとしてのサーバーもあります。

作成したホームページのデータを保管するときは、自社でサーバーを導入する必要があります。
サーバーを導入するときは、自社でサーバーを購入して設置する「自社サーバー」と、サーバー会社からサーバーを借りる「レンタルサーバー」のどちらかから選ぶことが可能です。

 
シニヤン

ちなみに、ホームページを開設するときはサーバーだけじゃなくて「ドメイン」も必要になるよ。ドメインは、インターネット上の住所のようなものなんだ。Web制作の基本となる言葉だから、こっちもしっかりと押さえておこうね。

ドメイン
「ドメイン」とは、わかりやすく言うとインターネット上の住所のことで、Webサイトがどこにあるのかを示す情報として利用されています。Webサイトがどこにあるかは、.....