スクリーニング調査とは

「スクリーニング調査」とは、調査対象者の条件を抽出するために、本調査の前に行う事前調査のことです。
スクリーニングとは、「ふるい分ける・選抜」といった意味を持つ言葉です。

たとえば、「20代・女性・既婚者・会社員」という特定の条件の相手を対象に調査をしたい場合、対象者が条件にマッチしているかどうかを先に確かめる必要があります。
この本調査に必要な調査対象を絞り込む調査が、スクリーニング調査なのです。
あらかじめ調査を行うことで、本調査の経費を削減したりサンプルの精度を向上させることが可能です。

ただし、対象者が多すぎる場合はコストがかさんでしまいますし、本調査の前に離脱されてしまうと意味がなくなってしまうというデメリットもあります。
スクリーニング調査を行うときは、本調査の意図を推測されやすい質問や、回答者の負担になるような大量の質問は避けるようにしましょう。

 
シニヤン

スクリーニング調査は、「事前調査」や「プレ調査」と呼ばれることもあるよ!不特定多数の人にアンケートの謝礼を支払うとコストがかかりすぎるから、対象を絞り込んでから本調査に進むと、とっても経済的かつ効率的なんだ。