RTBとは

「RTB(Real-Time Bidding)」とは、オンライン広告を入札するための仕組みのひとつです。
オンライン広告の取引市場において、広告枠に対して1インプレッションが発生するごとに、リアルタイムで広告枠を売買する入札方式です。
この際、もっとも高い金額で入札をした購入者の広告が表示されます。

ベースとなっているのは、一般的なオークション形式の広告入札です。
それをリアルタイムで行うのが、RTBです。

たとえばとあるメディアの広告枠が販売されており、A社が300円、B社が250円、C社が200円の価格を提示したとき、もっとも高い入札価格を提示したA社の広告が表示されます。
入札結果はスピーディーに確認でき、広告もタイムラグなしで配信されます。

RTBではインプレッション単位で入札が行なわれるため、不要な広告費を減らせるところがメリットです。
広告主とメディアがリアルタイムでつながることで、広告主はより最適な広告の配信が可能となり、メディアは最高額の収益が得られるようになり、ユーザーは有益な情報を閲覧できるようになります。

 
シニヤン

ちなみに、RTBでは最低入札額(フロアプライス)を設定することができるんだ。広告主はこの価格以上の金額で入札しないと、そもそもオークションに参加できないよ。

インプレッション
「インプレッション(impression)」とは、Webサイト上に掲載された広告が見られた回数のことを指します。 また、TwitterやFacebookなどのS.....