リターゲティングとは

「リターゲティング(リタゲ)」は、一度自社のサイトを訪れたユーザーをターゲットに、自社の広告を配信するインターネット広告手法のひとつです。

一度訪問したことがあるサイトの広告が、全く別のサイトに行っても表示された経験がある人は多いのではないでしょうか。
この広告のことを、「リターゲティング広告」というのです。

リターゲティング広告は、自社サイトに訪問したユーザーに絞って表示されるため、より興味を持ってくれる人へピンポイントでアプローチできるというメリットがあります。
一度興味を持ってくれたユーザーに再度訪問してもらえるので、クリック率や成約率が高くなりやすい点が大きな特長です。

ちなみにリターゲティング広告は、ブラウザを通じてユーザーの行動を一時的に保存しておく「Cookie」という機能が利用される仕組みになっています。

 
シニヤン

まったく同じ意味を持つ言葉として、「リマーケティング」というものがあるよ。Yahoo!やFacebookなどが運用する広告を「リターゲティング」、Googleが運用する広告を「リマーケティング」って言うんだ。


リマーケティング
「リマーケティング(リマケ)」とは、一度自社のサイトに訪問したユーザーに対して、再度アプローチする広告を出すことです。リマーケティング広告を出すときは、「Coo.....