パーソナライズとは

「パーソナライズ」とは、顧客一人ひとりの属性や趣味嗜好、行動などに合わせて最適な情報やサービスを提供するマーケティング手法のことを指します。

たとえば、ECサイトで購入履歴からおすすめ商品を提案したり、ニュースサイトでユーザーの居住地や年齢に合わせて記事を表示させたりすることが、パーソナライズに当たります。

以前は、多くの消費者を対象としたCMの放映やダイレクトメールの一斉送信を行なうことが一般的でした。
しかし、近年はインターネットやスマートフォンの普及により、消費者は自ら情報を収集できるようになってきました。

その影響もあり、従来のマーケティング手法では売上の向上や競合との差別化を測ることが年々困難になりつつあります。
したがって、顧客の趣味嗜好や行動に合わせた商品やサービスの提供によって、新規顧客の獲得や既存顧客の囲い込みを行なう必要性が高まってきているのです。

パーソナライズのメリットとしては、顧客満足度の向上効率的なマーケティング潜在ニーズの掘り起こしなどができる点です。
ただし、憶測で進めるとイメージの低下を招いたり、本当に情報を必要とする人にアプローチできなくなったりするという注意点も存在しています。

パーソナライズを行なう際は、常にPDCAサイクルを回しつつ、より高い精度のパーソナライズができるようにマーケティング戦略をブラッシュアップしていくことが大切です。

 
シニヤン

効果的なパーソナライズを実行するためには、顧客情報を収集・蓄積して見込み客を育成したりマーケティング施策を分析したりする「MAツール」の活用が欠かせないよ。パーソナライズを検討するときは、必ずMAツールの導入もセットで行なおうね。