PaaSとは

「PaaS(Platform as a Service)」とは、アプリケーションが稼働するためのハードウェアやOSなどのプラットフォームを、インターネット上のサービスとして提供するサービス形態のことです。

従来のシステム開発では、費用なネットワークやハードウェア、OSなどを自前で準備してからアプリケーションの開発に進む必要がありました。
しかしPaaSを使えば、このような環境が整ったプラットフォームがネットワーク経由で利用できるため、いきなりアプリケーション開発に進むことができるのです。

PaaSを導入すれば、初期費用や運用コストを抑えてアプリケーションの開発が可能です。
すぐに開発をスタートできるため、作業時間の削減にも役立つでしょう。

ただしセキュリティの管理が必要な点、24時間サーバーを稼働させるなど、開発環境によってはコストがかさんでしまう可能性がある点に注意が必要です。

 
シニヤン

PaaSと似た言葉として、「SaaS」と「IaaS」というものがあるよ。名前が似ていて言葉の意味も難しい単語だから、関連記事でしっかりとおさらいしておこう!