アウトバウンドとは

「アウトバウンド」とは、中から外に出ていくことを意味する言葉です。
もともとは、観光業界で「日本から海外に観光へ行くこと」のことを指していました。

マーケティングにおいては、マスメディアやDM、テレアポや訪問などを通して消費者にアプローチし、積極的に商品を売り込むアウトバウンド型マーケティングのことを意味します。
他方で、コンテンツやSNSなどの発信を通じて消費者に見つけてもらい、見込み顧客として育成するマーケティングを「インバウンドマーケティング」と呼びます。

情報を積極的に発信して消費者に直接訴えかけるのが「アウトバウンドマーケティング」、情報を発信して消費者が自発的に流入するように導くのが「インバウンドマーケティング」だと区別しておきましょう。

 
シニヤン

近年の消費者はアウトバウンドマーケティングを嫌う傾向にあから、ターゲット層に合わせて使い分けたり組み合わせたりすることが大切だよ。それぞれの手法や特徴についてしっかりと理解しておこう!


インバウンド
「インバウンド」とは、外から中に入ってくるという意味を持つ言葉です。もともとは、観光業界で「外国人が日本へ観光に来ること」をインバウンドという言葉で表現していま.....
インバウンドマーケティング
「インバウンドマーケティング」とは、Webサイトやブログ、SNSなどで有益なコンテンツを発信し、ユーザーに自社を見つけてもらって見込み客を育成したり購買を目指し.....