ナーチャリングとは

「ナーチャリング」とは、集客した顧客(リード)の関心や興味を高め、購買や契約につなげる施策のことです。
日本語になおすと「顧客育成」という意味を持ち、新規顧客の育成だけではなく、既存顧客をリピーターとして育成することもナーチャリングと呼びます。

ちなみに、ナーチャリングの具体的な手法としては、以下のようなものがあります。
・メールマガジンやステップメールの配信
・SNSにおける発信
・オウンドメディアの更新
・セミナーの開催

また、ナーチャリングは大きく3つに分類できます。
①リードナーチャリング:見込み顧客を育成し、購買につなげる
②既存顧客のナーチャリング:既存顧客を育成し、アップセルやクロスセルにつなげる
③優良顧客のナーチャリング:自社への貢献度が高い顧客を育成し、より関係性を深める

マーケティングには、「既存顧客への販売コスト:新規顧客の獲得コスト=1:5」になる「1:5の法則」というものが存在しています。
そのため、新規顧客を獲得するリードナーチャリングはもちろん大切ですが、既存顧客や優良顧客を育成するナーチャリングも重要だと考えられています。

 
シニヤン

既存顧客のナーチャリングで目指す「アップセル」は上位・高額モデルの商品を提案するマーケティング手法、「クロスセル」は購入商品以外の商品や関連商品を提案するマーケティング手法だよ。効率的に一人あたりの単価をアップするために有効な方法なんだ。


アップセル
「アップセル」とは、顧客が購入した商品よりも高額な上位モデルの商品を勧めるマーケティング手法のことです。顧客あたりの単価向上を狙えるため、より収益の向上を目指せ.....
クロスセル
「クロスセル」とは、顧客が購入しようとしている商品とは別の商品、もしくは関連する商品を提案するマーケティング手法のことです。 たとえばパソコンを購入する顧客に対.....