マルチパートメールとは

「マルチパートメール」とは、複数種類のデータを持つメール形式のことを指します。
具体的には、テキストメールHTMLメールの両方のデータを持たせた文面を、1通のメールで送ることを指します。

テキストメールは文字や記号などといったテキストデータだけで構成されたメールで、HTMLメールはHTML言語で構成されたフォントや文字色、画像などの装飾が施されたメールです。

テキストメールはどのような環境やメールソフトでも表示させることができます。
一方で、HTMLメールは受信者の環境を選ぶため、場合によっては画像などが正しく表示されなかったり送信できなかったりする恐れがあります。
両方のデータを持つメールを送ることで、受信者の環境に合わせて適切にメールを表示できるようになるのです。

この受信者の環境に応じて適切にメールを表示させることを、「マルチパート配信」と言い、反対にどちらかのデータしか持たないメールを「シングルパート配信」と言います。

HTML形式のメールは自由に装飾ができて表現の幅が広いというメリットがありますが、スパムメールとみなされて受信ブロックに引っかかりやすくなるというデメリットもあります。
マルチパートメールを送信することで受信ブロックされることを防げ、ターゲットへ適切にメールを届けられるようになるのです。

 
シニヤン

マルチパートメールを送信するときは、専用のメール配信サービスの利用が必要だよ。一般的なメールソフトで作成することは難しいから、注意してね。