モーショングラフィックスとは

「モーショングラフィックス」とは、イラストや写真、ロゴや文字、図形などに動きや音を加え、動画にしたもののことを指します。

たとえば、CMなどで企業ロゴの一部が動いたり、音楽に合わせてイラストや図形が動いている動画を見たことがある人は多いでしょう。
こういったものはすべてモーショングラフィックス含まれ、今や私たちの生活にはモーショングラフィックスが溢れています。

モーショングラフィックスを活用することでメッセージ性が強まり、より伝えたい情報を正しく伝えられるようになります。
ユーザーに強い印象を与えられる一方でコストが安いため、企業にとってメリットの多い表現方法です。
音声を使わずに動きだけでメッセージを伝えられるので、年齢や国籍を問わずに的確にアプローチできる点が最大の強みです。

 
シニヤン

モーショングラフィックスの制作は、Adobe After Effectsなどのソフトを使用すればできるよ!映像ソフトやデザインに関する知識が必要だから、制作を希望するときはプロに依頼したほうがスムーズだよ。