機械学習とは

「機械学習」とは、コンピューターに大量のデータを学習させて、自動的にタスクを遂行するシステムを構築する技術のことです。
AIシステム(人工知能)を生成するための手法のひとつで、「ML(Machine Learning)」と呼ばれることもあります。

機械学習は、具体的に以下の3つの学習方法でシステムを構築します。
①教師あり学習:正解のデータを繰り返し学習させ、正解となる出力を可能にする手法
②教師なし学習:大量のデータを学習させ、特徴やパターンから正解を判断の判断を可能にする手法
③強化学習:出力される結果に点数をつけ、理想的な結果を出すための行動を学習させる手法

機械学習の技術は、身近なところでは以下のような場面で活用されています。
・スマートフォンの顔認識機能
・車の自動運転
・ECサイトのレコメンド機能
・チャットボット機能

ちなみに、一般的に言われている機械学習では、データの中の要素が結果にどのような影響を与えているのか(特徴量)を人間が判断し、調整しながら精度を上げていく必要があります。
それに対し、データのパターンやルールの発見はもちろん、特徴量の定義づけや学習などをすべて自動で行う学習を「ディープラーニング」と言います。
ディープラーニングでは、機械学習よりも効率的かつ精度の高いAIシステムを生成することが可能です。

 
シニヤン

ディープラーニングも、厳密に言うと機械学習の手法のひとつなんだ。人間の神経をまねて作った「ニューラルネットワーク」という機械学習技術を何層にも重ねることで、学習・分析能力を強化したものがディープラーニングなんだよ。