MAとは

「MA(マーケティングオートメーション)」とは、新規顧客の獲得や見込み顧客の育成などを自動化するための仕組みやプラットホームのことです。
MAを行うためのツールを「MAツール」と呼び、マーケティングを効率化し、営業とデータを共有するために使われます。

MAツールで自動化できることとしては、たとえば以下のようなものがあります。
・見込み客のリスト化
・メルマガの配信
・スコアリングによる顧客の分類
・セミナーの管理

MAでマーケティングを効率化すると顧客との良好な関係構築ができるようになり、自社のブランド力向上に役立ちます。
また、顧客獲得のプロセスが可視化されるため、営業生産性の向上が見込めるでしょう。

MAは見込み客を獲得して育成することを支援する効果がありますが、その先の営業活動を支援する「SFA」や、受注顧客の育成を行う「CRM」などと連携することで、より効果的なマーケティングを行えるようになります。

 
シニヤン

「MA」「SFA」「CRM」は、どれも必ず押さえておきたいマーケティングを効率化する仕組みやツールだよ。アルファベットばかりで覚えにくいけど、きちんと区別して活用していこうね。


SFA
「SFA(Sales Force Automation)」とは、営業を支援してくれるシステムのことを指します。顧客の情報や商談化案件を一元管理できるツールで、ど.....
CRM
「CRM(Customer Relationship Management)」は日本語に直すと「顧客関係管理(顧客管理)」という意味で、顧客の情報を集めて分析し.....