LTVとは

「LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)」とは、ある顧客から生涯にわたって得られる利益のことを意味しています。
マーケティングには、新規顧客を獲得するコストは既存顧客に商品を販売するコストの5倍かかることを意味した「1:5の法則」をいう言葉があります。
このことからもわかるように、既存顧客のLTVを向上させることは、企業が継続して利益を獲得するための重要なテーマであるのです。

なお、LTVは「顧客の平均購入単価×平均購入回数」で計算されます。
LTVを高めるときは、平均顧客単価の底上げや収益率の向上、購入頻度の増加などが効果的です。

また、顧客が企業に対して愛着を抱くことを意味する「顧客ロイヤリティ」もLTVを高めるうえで非常に重要だと言われています。
有益な情報を発信する、既存顧客向けの特典を発信する、ブランドイメージを高めるなどといった手法が、顧客ロイヤリティの向上には有効です。
この際、見込み客の管理や育成を効果的に行なうツールである「MA」を活用すると、効率的にLTVの向上を目指せます。

 
シニヤン

ちなみに、LTVを向上させるために顧客の購入単価を上げたいときは、上位モデルを提案する「アップセル」や、関連商品を提案する「クロスセル」が有効だよ。LTVの向上を目指している企業は、必ず押さえておこう!