LPOとは

「LPO(Landing Page Optimization)」とは、日本語でランディングページ最適化という意味を持つ言葉です。
ランディングページ(LP)をユーザーのニーズに応じて最適化し、コンバージョン率(CVR)を高めるマーケティング手法のことです。

なお、ランディングページには以下の2つの意味があります。
①検索や広告などを通し、ユーザーが最初に訪問するページ
②申し込みや売上の増加を目的として作られた、1ページで完結する専用のページ
LPOは、2つ目の意味に対して使われることが一般的です。

ネット広告を出稿して集客をしてもなかなか成約に至らない場合、ランディングページに問題がある場合があります。
このランディングページの問題を見つけ出して解消するLPOを行うことで、コンバージョン率を高めてマーケティング施策の費用対効果を高めることができるのです。
そのためLPOを行うときは、解析ツールを用いた現状の把握が非常に重要となります。

LPOの手法は抱えている問題によって異なりますが、たとえば以下のような施策が用いられます。
・最初に目に入る情報(ファーストビュー)を目を引く画像にする
・コンテンツの掲載順序を入れ替えて離脱を防ぐ
・画像や動画を増やして情報を伝えやすくする
・ランディングページの表示速度を早くする
・入力フォームのボタンに動きをつけることで目を引いてクリック率を上げる
・スマートフォンユーザーが多い場合は、モバイル端末に適したページにする

なお、LPOはWebディレクターやSEOコンサルタントが行うことが一般的ですが、自社で対応することが難しい場合は、専用のツールを活用することも可能です。

 
シニヤン

LPOを行うときは、複数のパターンを比較してより効果が得られる施策を見極める「ABテスト」が有効だよ。いくつかLPを用意して、もっとも優れているLPを採用することで、効率的に成約率の向上を目指せるんだ。

ABテスト
「ABテスト」とは、Webマーケティングにおいてコンバージョン率を最適化する「CRO(Conversion Rate Optimization)」を行うためのひ.....