リードジェネレーションとは

「リードジェネレーション」とは、リード(見込み客)を獲得するためのマーケティング活動のことを指します。

ここにはさまざまな活動が含まれますが、たとえば以下のような活動がすべてリードジェネレーションに該当します。
・SEO施策
・自社サイトでの資料請求申込み獲得
・セミナーにおける名刺獲得
・飛び込み営業
・広告出稿

リードジェネレーションで顧客情報を集めることで、企業がはじめて販促活動を始めることが可能となります。
そのため、リードジェネレーションは非常に重要な役割を果たす施策だと言えるのです。

リードジェネレーションのおもな手法は、以下の7つです。
①展示会への出展
②セミナーの開催
③オウンドメディアの運営
④広告の出稿
⑤メールマガジンの配信
⑥資料ダウンロードサイトの作成
⑦SNSでの発信

リードジェネレーションでは、やみくもにリードの数を追いかければいいのかと言うと実はそうではありません。
リードが多いほどデータの管理やメルマガの配信数、テレアポの件数が増え、手間とコストが増えてしまいまうためです。

効率よく成果につなげられるマーケティングを行いたいのであれば、自社の顧客となる可能性が高いターゲット層にフォーカスしてリードジェネレーションに取り組むことが大切です。

 
シニヤン

ちなみに、獲得したリードを顧客にするために育成することを「リードナーチャリング」と言うよ。リードナーチャリングの一例として、無料トライアルの案内や導入事例の提供などで興味関心を高める施策が挙げられるよ。

リード
「リード(Lead)」とは、BtoBマーケティングの対象となる見込み客を意味する用語です。会社のサービスに何らかの形で関心を持っていて、将来的に顧客になってくれ.....
リードナーチャリング
「リードナーチャリング」とは、獲得した見込み顧客(リード)を育成することです。Web広告やセミナーなどで集めた見込み客に対して、中長期的かつ適切なタイミングでコ.....
ホットリード
「ホットリード」とは、BtoBマーケティングにおいて自社のサービスに対する興味関心が高く、あとひと押しすれば購入に至る見込み客のことです。リードのなかでも、より.....