リードとは

「リード(Lead)」とは、BtoBマーケティングの対象となる見込み客を意味する用語です。
会社のサービスに何らかの形で関心を持っていて、将来的に顧客になってくれそうな人のうち、名刺交換などで接点を持てた人をリードと呼びます。

ただし、会社や団体、社内の部門ごとに見込み客の解釈は異なるため、一口に見込み客と言ってもさまざまな定義やレベルが存在しています。
たとえば、ECサイトを運用している場合のリードは「サイトの訪問者」かもしれませんし、営業部署にとってのリードは「コンタクトが取れる営業先」になるかもしれません。

マーケティングに欠かせないリードを生み出すためには、見込み客と関わりを持てる機会を用意して、会社名やアドレスなどの情報を得ることが肝心です。
リードを獲得する機会の一例としては、資料請求やメールマガジンの購読、イベントへの申込みなどが挙げられます。

近年は、SEOやWeb広告を活用してターゲットとなるユーザーの注意を引き、上記のステップへのスムーズな動線を作る手法も増えてきました。

 
シニヤン

ちなみにリードを獲得したあとは、リードを育てる「リードナーチャリング」を行ってから営業に情報を渡すことで、案件化しやすくするんだ。効果的なマーケティングを行うためにも、覚えておこうね。


リードナーチャリング
「リードナーチャリング」とは、獲得した見込み顧客(リード)を育成することです。Web広告やセミナーなどで集めた見込み客に対して、中長期的かつ適切なタイミングでコ.....