KV(キービジュアル)とは

「KV(キービジュアル)」とは、Webサイトやパンフレット、カタログなどにおいてメインになる画像のことを指します。
もっとも目立つ場所に配置されるため、Webサイトを開いたとき目に入るファーストビューに表示させる画像、もしくは動画を指すことが一般的です。
同じ意味の言葉として「MV(メインビジュアル)」と呼ぶこともあります。

キービジュアルは、ロゴやイメージフォト、シンボルマークやキャッチコピーなどを組み合わせて制作します。
商品画像やサービス名などを盛り込み、伝えたいことを可視化してひと目で伝わるものにすることが大切です。

キービジュアルが抽象的だと、どのようなサイトなのかが一瞬で判断できず離脱につながってしまう危険性があるため注意が必要です。

 
シニヤン

KV(キービジュアル)を表示させるページ上部の領域を「FV(ファーストビュー)」と呼ぶよ。ファーストビューはユーザーに与える第一印象を大きく左右するから、Web制作のなかでも非常に重要度が高いと言われているんだ。