IPとは

「IP(Internet Protocol)」とは、複数の通信ネットワークを相互に接続し、ひとつの大きなネットワークを構築するときの通信規約(プロコトル)のひとつです。
プロコトルにはいくつかの種類がありますが、IPは「ネットワーク上の各機器にIPアドレス(住所のようなもの)を割り当て、それをもとにデータを送信する仕組み」のプロコトルを指します。

プロコトルをわかりやすく言い換えると、コンピューター同士の通信を行うときに必要なルールのことです。
現在、市場にはさまざまなパソコンやサーバーが存在していますが、それぞれのメーカーや機種によって通信の規格やルールが異なってしまうと、スムーズに通信することができなくなってしまいます。
そこで、共通のルール(プロコトル)を用意しておくことで、あらゆる機器同士でもやり取りできるようにしているのです。

なお、IPアドレスには以下の2つの種類があります。
・グローバルIPアドレス:全世界で通用するただひとつのアドレス
・プライベートIPアドレス:自宅や会社内のみで使用され、ほかのネットワークで重複する可能性があるアドレス

また、インターネットに接続するたびに新しいアドレスが割り振られる「動的(可変)IPアドレス」、常に同じアドレスが割り振られる「固定(不変)IPアドレス」といった割り振られ方の違いもあります。
用途や料金が異なるため、機器ごとに最適なIPアドレスの種類や割り振り方を選ぶことが大切です。

 
ビギニャー

プロコトルには、ほかにも「HTTP」や「HTTPS」、「FTP」などさまざまな種類があるみたいです…!たくさんあってややこしいですが、余裕がある人はぜひチェックしてみてくださいね!