IoTとは

「IoT(Internet of Things)」とは、さまざまなモノがインターネット経由で通信することを指します。
日本語に直すと「モノのインターネット」という意味を持っており、従来はインターネットに接続されていなかったモノをサーバーやクラウドサービスに接続して、相互で情報を交換できるようにする仕組みのことです。

今までは、パソコンやスマートフォンなどのIT端末しかインターネットに接続されていませんでした。
そこでIoTを普及させることで、スマートスピーカーやテレビ、車や工場の機械などあらゆるモノをインターネットに接続し、情報を収集・可視化して問題の解決や利便性の工場を目指すことが可能となるのです。

なおIoTでは、以下のようなことが実現できます。
モノの操作:離れたモノをリモコンなどで遠隔操作する
モノの状態を確認:センサーにデータを蓄積して、機械などの状態を収集する
モノ同士の対話:任意のモノ同士でデータを送受信して連携する

IoTが浸透していけば、たとえばスマートフォンからの家電操作や遠隔医療の実施、生産や物流ラインの無人化、自動運転や交通状況の正確な把握などを実現することができます。
すでにIoTは私たちの日常生活やビジネスに多くの影響を与えていますが、これからますます重要度が増して身近なものになっていくでしょう。

 
シニヤン

ちなみに、IoTの社会実装をするために欠かせない技術のひとつとして、現在「5G」が注目されているよ!5Gは、従来よりも高速・大容量・低遅延・多数同時接続が特長の次世代ネットワークのことなんだ。あわせて押さえておこうね!

トランスフォーメーション
「トランスフォーメーション」とは、変形・変質・変容などといった意味を持つ言葉です。ビジネスシーンでトランスフォーメーションを使うときは、デジタル技術によるビジネ.....
5G
「5G」とは、第5世代移動通信システム(5th Generation)のことです。光や電波の周波数の変化を意味する「電磁スペクトル」と呼ばれる高周波数帯で動作す.....