ヘッダーとは

「ヘッダー」とは、ページの上部に表示される部分のことです。
HTML文書の「<header></header>」の間に記述された内容がヘッダーとして表示されます
一般的なWebサイトでは、ページ上部のロゴやメニュー、ページタイトルなどがヘッダーにあたります。

ヘッダーは、どのページが開かれても常に共通して表示される部分であり、最初にユーザーの視界に入る重要な情報です。
そのためユーザーの目を引きつけたり、次のアクションにつながるような情報を盛り込んだりすることが欠かせません。
具体的には、サイトのタイトルやグローバルメニュー、会社ホームページへのリンクやお問合せ先などを記載することが一般的です。

ヘッダーを設計するときは、パソコンだけではなくスマートフォンでサイトを閲覧する人にも配慮してデザインを考えるようにしましょう。
ユーザーに与える影響が大きい部分であるため、Webサイトを制作するときはコンテンツだけではなく、ヘッダーもしっかりと作り込むことをおすすめします。

 
シニヤン

ちなみに、サイトの上部を指す「ヘッダー」に対し、サイトの下部のことは「フッター」と言うよ。Webサイトの制作ではヘッダーとフッターの両方が大切だから、それぞれの役割についてしっかりと理解しておこうね!


フッター
「フッター」とは、Webサイトの最下部のことです。HTML文書の「<footer></footer>」の間に記述された内容がフッターとし.....