Google Adwordsとは

「Google Adwords」は、Googleが提供する広告主向けの広告出稿サービスです。

ちなみにGoogle Adwordsは以前の呼び名で、現在は「Google広告」と呼ばれています。
Google Adwordsを使うことでGoogleの検索結果はもちろん、Googleと提携している個人ブログやWebサイトにも、自社の広告を出稿することができるようになります。

Google Adwordsでは、検索キーワードに連動して表示する「検索広告」やサイトやアプリ上にバナーを表示する「ディスプレイ広告」、YouTubeコンテンツに表示させる「動画広告」3種類の広告を掲載できます。

Google Adwordsで広告を出稿する際は、自由に予算を設定することが可能です。
料金が発生するのはユーザーが広告をクリックしたときのみですが、クリック単価は入札形式で決まるため注意が必要です。
広告出稿が多い人気のキーワードの場合、クリック費用が高くなりやすい傾向にあります。

検索エンジントップシェアのGoogleに広告を掲載できるほか、スピーディーで効果的が高い点、低コストである点がメリットです。
ただし、Googleと提携していないサイトには広告が掲載されないため、Yahoo!などといったほかの広告出稿サービスとの併用も検討する必要があります。

 
シニヤン

Google Adwordsと似た広告サービスとして、Google AdSenseがあるよ。AdSenseは運用サイトにGoogleの広告を掲載することで広告収益を得たい「サイト運用者向け」のサービスだから、区別しておこうね!

GDN
「GDN」とは、Googleでディスプレイ広告を配信する広告ネットワークのことです。わかりやすく言うと、いろいろなメディアに広告をまとめて配信する仕組みのことを.....
Web広告12種類と、その特徴をまるごと解説! 選ぶべきはどれ?
Web広告12種類と、その特徴をまるごと解説! 選ぶべきはどれ?
インターネットの普及に伴い、注目を集めるようになったWeb広告。その種類はとても多く、それぞれ特徴も異なります。今回は、そんなWeb広告の種類について詳しくご説.....
動画広告の効果を上げるのに役立つのは……Googleアナリティクス!? 分析方法のポイントを解説!
動画広告の効果を上げるのに役立つのは……Googleアナリティクス!? 分析方法のポイントを解説!
近年市場規模は拡大傾向にあり、注目されている「動画広告」。今からでもやってみようと思うマーケターの方も多いでしょうが、ちょっと待った! 動画広告、出すだけで終わ.....