ディスプレイ広告とは

「ディスプレイ広告」とは、広告枠を設けているWebサイトやアプリに表示される広告全般を指します。
画像はもちろん、動画やテキスト形式の広告もディスプレイ広告と呼ばれます。
バナーで表示されることが多いため、バナー広告と呼ばれることも多いです。

たとえばWebサイトを見ているとき、ページの下部や内部、下部などに広告画像が表示されているのを目にしたことがある人は多いでしょう。
このサイト内に埋め込まれているのが、ディスプレイ広告なのです。

ちなみにディスプレイ広告の種類は主に2つで、Googleの「GDN(Googleディスプレイネットワーク)」Yahoo!の「YDA(Yahoo!ディスプレイ広告)」があります。
ユーザーの属性や行動履歴によって表示される内容が変わるため、潜在層へのアプローチや認知度拡大に役立ってくれます。

 
シニヤン

ディスプレイ広告は、検索結果に連動して表示される「リスティング広告」とよく比較されるんだ。それぞれの違いや特長についてよく理解しておこう!


リスティング広告
「リスティング広告」とは、検索エンジンを使ったとき、検索されたキーワードに連動して掲載される広告のことです。関心の高いユーザーに対して広告を表示させられるため、.....