ディレクトリマップとは

「ディレクトリマップ」とは、Webサイト内の全ページのタイトルや記事内容、URLなどをまとめた一覧表のことです。
Webサイトを制作する会社によって作成されることが多く、制作管理や作業者同士の情報共有のために活用されます。
なお、ディレクトリマップはインターネット上に公開されるものではないため、ユーザーの目に入ることはありません

具体的には、以下のようなタイミングでディレクトリマップは活用されます。
・制作を受注して企画提案や見積りを提示するとき
・新規でサイトを立ち上げるときの大枠となる構造作りをするとき
・サイトリニューアルときの不足コンテンツを探すとき
・サイト運用にともないコンテンツを管理するとき
・SEO施策の立案やライバル調査をするとき

ディレクトリマップがあるとサイトの構成の考案や制作管理がしやすくなるため、Web制作のときは必ず作成しましょう。
「一度作成したら終わり」ではなく、更新反映させながらより良いサイトの作成に生かしていくことが肝心です。

 
シニヤン

ディレクトリマップはサイトマップと混同されやすいけど、サイトマップはWebサイトのコンテンツを一覧に表示したページなんだ。ユーザーが目当てのページを探すための地図が「サイトマップ」だから、管理が目的のディレクトリマップとは区別しておこうね!