データフィード最適化(DFO)とは

「データフィード最適化(DFO)」とは、アフィリエイトなどの集客チャネルに登録する商品データを最適化し、ECサイトの新規顧客を獲得する施策のことです。

そもそもデータフィードとは、リターゲティング広告やアフィリエイト広告、商品リスト広告などの広告配信に登録する商品のデータを、配信先のプラットフォームのフォーマットに変換して送信する仕組みです。

DFOでは配信先のフォーマットに変換して送信するだけではなく、キーワードを見直したりカテゴリを最適化したりして、データを登録していきます。
画像内に説明キャプションを埋め込んだり状況に応じて商品データを修正したりと、随時データを更新して精度と鮮度を上げていくことで、より効果的に顧客へアプローチしていくのです。

こういったDFO作業を人力で行うことには限度があります。
作業を効率化して効果を最大化するためには、ツールの導入によってDFOを自動化することがおすすめです。

 
シニヤン

DFOツールを使えば、商品データの自動生成やプラットフォームごとのフォーマットへの変更、商品情報の更新を自動化できるから、リンク切れや在庫切れなどのトラブルを未然に防げるよ。こういった更新運用が負担になっている企業は、ぜひ検討してみてね!

【初心者向け】Web広告における「ターゲティング広告」を解説!仕組みや方法は?
【初心者向け】Web広告における「ターゲティング広告」を解説!仕組みや方法は?
ユーザーの興味・関心に対して最適化した広告を配信できる「ターゲティング広告」。デジタルマーケティングではとても重要な広告手法のひとつですが、どんな仕組みの広告な.....
【初心者向け】リスティング広告って何のこと?その仕組みを徹底解説!
【初心者向け】リスティング広告って何のこと?その仕組みを徹底解説!
Webマーケティングでは定番ともいえる「リスティング広告」! よく知らないという人がいたとしても、その名を聞いたことのある人は多いはずです。今回は、今さら聞けな.....