コンバージョン(CV)とは

「コンバージョン(CV)」とは、Webサイトにおける最終的な成果のことを指します。
マーケティングにおける最大の目的は、広告効果を最大化させてコンバージョンを効率的に獲得することです。

なお、コンバージョンは運営するサイトや提供するサービスによって異なります
たとえば、以下のような行動がコンバージョンに該当します。
・ECサイト→商品購入
・製品の紹介サイト→お問い合わせ、資料請求
・情報発信サイト→会員登録、メルマガ登録

マーケティング施策を考えるときは、まず「何をもってコンバージョンとするのか」について明らかにすることが重要です。

なお、Webサイト訪問者の中でコンバージョンに結びついた割合を「CVR(コンバージョンレート)」と言います。
サイト流入経路やページごとのCVRを計測することで、改善策が見えてきてより効果的な広告にブラッシュアップできるようになります。

 
シニヤン

広告の効果を測定するときは、必ずCVR(コンバージョン率)が測定されるんだ。マーケティングでは頻出する言葉だから、しっかりと覚えておこう!


CVR
「CVR(Conversion Rate)」とは、コンバージョン(CV)を達成した割合のことです。CVRを求めるためには、「CVR(%)=CV数÷サイト訪問数(.....