CPMとは

「CPM(Cost Per Mille)」とは、インターネット広告が1,000回表示されるために必要となる広告費のことを指します。
インプレッション1,000回あたりの費用を意味するため、インプレッション単価といわれることもあります。

あくまでインプレッションをもとに価格を算出するため、クリックされるかどうかは関係ありません
ちなみに、1,000回表示するごとに課金される広告形式を「CPM課金(インプレッション)」と呼びます。

CPMは「広告費用時にかかるコスト÷表示回数×1,000」で算出されます。
たとえば、広告費を100万円かけて1,000万回のインプレッションがあった場合、
100万円÷1,000万回×1,000=100円になり、
「広告を1,000回表示させるために100円のコストがかかった」ということがわかるのです。

表示させるメディアによって異なりますが、大体10~500円程度がCPMの相場になります。

 
シニヤン

ちなみに、類義語として1クリックごとの広告費を意味する「CPC」という言葉があるよ。「CPC課金(クリック課金)」は、広告がクリックされる度に広告費が発生する課金方法なんだ。CPMとよく比較される指標だから、区別しておこうね。


CPC
「CPC(Cost Per Click)」とは、1クリックあたりの広告費用のことです。クリックされるたびに料金が発生する、リスティング広告などの「クリック課金型.....