CPEとは

「CPE(Cost Per Engagement)」とは、1エンゲージメントあたりの広告コストのことです。

CPEは、以下の式で算出することが可能です。
CPE=コスト÷エンゲージメント
たとえば100万円のコストを広告にかけ、10万回エンゲージメントが発生した場合、CPEは「100万円÷10万回=10」ということになるのです。

マーケティングにおいてエンゲージメントとは、顧客と企業との「つながり」や「反応」のことを指します。
エンゲージメントの定義は商品やサービスによって異なりますが、たとえば以下のようなものが挙げられます。
・SNS広告におけるリツイートやクリックなどのアクション
・アンケートへの個人情報の入力
・広告に2秒以上カーソルを合わせた
・広告をタップやスワイプした

なお、エンゲージメントに対してコストがかかる広告のことを「CPE広告(エンゲージメント課金広告)」と呼びます。
たとえばTwitterに広告を掲載した場合、その広告がリツイートされたときに費用が生じる広告が、CPE広告だということになります。

CPE広告は商品やサービスに興味を持ってもらうために出稿される広告で、購入などのコンバージョンが目的の場合には適していない点に注意しましょう。

 
シニヤン

CPE広告はサービスへの関心を集めるときに有効だけど、取り扱っている媒体が多くないんだ。現在は、SNSを中心とした媒体のみがCPE広告を取り扱っているよ。インターネットを活用したマーケティング以外には向いていないから、気をつけてね。

エンゲージメント
「エンゲージメント」とは、企業とユーザーの親密さや結びつき、絆や共感などを意味する言葉です。エンゲージメントを数値化したものをエンゲージメント指標と言います。 .....
【初心者向け】SNS広告とは? 5大SNSそれぞれの特徴も踏まえて解説!
【初心者向け】SNS広告とは? 5大SNSそれぞれの特徴も踏まえて解説!
今の時代に適した効果的な広告施策のひとつである「SNS広告」。具体的にどんな媒体が使われ、どのように配信されているのでしょうか?今回は、日本5大SNSの特徴とそ.....