CPCとは

「CPC(Cost Per Click)」とは、1クリックあたりの広告費用のことです。
クリックされるたびに料金が発生する、リスティング広告などの「クリック課金型」の広告に用いられる指標です。

「CPC(円)=コスト÷クリック数」で算出されます。
たとえば、広告を出稿するために50万円使って100回クリックされた場合は、
CPC=50万円÷100=5,000円ということになるのです。

CPCは広告でユーザーをサイトに誘導するための費用なので、低ければ低いほど費用対効果が高いということになります。

CPCは一般的に、競合他社とのオークションによって決定されます。
ただしオークションの際は、上限CPCの入札金額だけではなく、広告の質も評価されて広告順位が決定されることを理解しておきましょう。

 
シニヤン

ちなみに、CPCと似たような用語に「CPM(Cost Per Mille)」というものがあるよ。CPMは広告が1,000回表示されときに発生する費用のことを指すから、両方覚えておこうね!


CPM
「CPM(Cost Per Mille)」とは、インターネット広告が1,000回表示されるために必要となる広告費のことを指します。インプレッション1,000回あ.....