CPAとは

「CPA(Cost Per Acquisition)」とは、1件のコンバージョンを獲得するために費やした広告コストのことで、Web広告で重要視されている指標のひとつです。
「CPA(円)=広告コスト÷コンバージョン数」で算出できます。

たとえば、広告を打ち出すために100万円使って、サービスが1,000個売れたときのCPAは「100万円÷1,000個=1,000円」ということになります。
この例では、サービスを1つ売るために1,000円の広告コストが使われていることがわかるのです。

CPAの数字を比べたとき、より数字が低いほうが効果の高い広告だと評価できます。
つまり、広告AのCPAが500円、広告BのCPAが800円だったとき、広告Aのほうが安い費用で効率的に集客できていると判断されます。

 
シニヤン

CPAに関連のある言葉として、「1件の注文を獲得するためにかかった費用」を表すCPOというものがあるよ。それぞれの違いは「何を獲得する費用なのか」というポイント。似ている言葉なので、しっかりと区別しておこう。


【初心者向け】Web広告の成果指標って?重要な基本用語と立て方を解説
【初心者向け】Web広告の成果指標って?重要な基本用語と立て方を解説
課金方式のWeb広告を出稿するときは、ただ広告を出すだけではなく、成果を把握してより高い効果が得られるように改善を繰り返していくことが大切です。この記事では、W.....
CPO
「CPO(Cost Per Order)」とは、注文1件にどれくらいの費用がかかったのかを表す指標です。「CPO(円)=広告費÷注文数」で算出でき.....