コンシューマとは

「コンシューマ(consumer)」とは、消費者や購入者を意味する言葉です。
ビジネスやマーケティングでは、おもに商品やサービスを利用する最終利用者のことを指します。

企業向けの商品やサービスと区別するために使用されることが多く、一般の消費者に向けた商品やサービスを「コンシューマー製品」、個人向けの商品市場を「コンシューマー市場」と呼びます。

なお、コンシューマーはあくまで最終利用者のことを指すため、「購入者=コンシューマー」とは限らない点に注意しましょう。
たとえばランドセルを購入する場合、購入者はその両親ですが、最終利用者であるコンシューマーは子どもだということになるのです。

他方で、コンシューマーを商品やサービスを購入する可能性があるすべての人であると捉えるケースもあります。
このようにコンシューマーには複数の意味があるため、共通認識を持って行き違いが生まれないようにしておくことが肝心です。

 
シニヤン

似たような言葉に「カスタマー」というものがあるよ。カスタマーは顧客や取引先を意味していて、たとえば卸売業者にとっては小売業者がカスタマーに該当するよ。カスタマーはあくまで顧客で、最終利用者であるコンシューマーではないから区別しておこうね!