コーディングとは

「コーディング」とはプログラミングの一環で、Webサイトを組み立てる作業のことです。
Webサイトをブラウザで表示するためには、プログラミング言語でコードを書いてコンピューターに指示を出さなくてはいけません。
あらかじめ作成したWebサイトのデザインや設計図をもとにHTMLやCSSといったコードを書き、Webサイトに反映させて見える形にすることがコーディングと呼ばれる作業です。

また、マーケティングにおいてはアンケートの自由記述(FA:Free Answer)を選択肢化することを指すこともあります。
コーディングは自由回答の内容から類似する回答をまとめてカテゴリー化し、膨大な自由回答を少数の選択肢に絞り込んでいくことで、回答を定量化して集計しやすくする手法です。
この作業は「アフターコーディング(AC)」と呼ばれることもあり、カテゴリー化された「代表的な項目」をアフターコード表と言います。

 
ビギニャー

コーディングには2つの意味があるのですね!両方の意味を押さえて、区別して使えるようにしなきゃですね!