CMS(コンテンツ管理システム)とは

「CMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)」とは、誰でも簡単にWebサイトを作成・コンテンツ配信を行えるシステムのことです。

本来、Webサイトを作成するときはHTMLやCSSなどといったさまざまな言語を用いて、1ページずつWebページのデータを作成して管理しなくてはいけませんでした。
対して、CMSを利用するとWebサイト上に画像データやテキスト、テンプレートなどのデータを保存しておけば、CMSが必要に応じてデータを組み合わせ、自動的にWebページを作成できるようになります。
システムによっては、テンプレートを選択してテキストを入力し、画像をドラッグ&ドロップするだけで簡単にWebサイトを作成することも可能です。

CMSを利用すれば専門知識がなくてもWebページの更新や追加ができるようになりますし、複数人でサイト運用を分業化することもできます。
マルチデバイスに対応していてSEOに有効なので、サイトの利便性向上や上位表示を目指したいときにも利用がおすすめです。

 
シニヤン

ちなみに、近年はCMSとMAやCRMなどを組み合わせることでアクセス解析だけではなく、見込み客のスコアリングやページの最適化などの機能も利用できるシステムが増えてきているよ!CMSは、マーケティングツールとしても進化してきているんだ!

MA
「MA(マーケティングオートメーション)」とは、新規顧客の獲得や見込み顧客の育成などを自動化するための仕組みやプラットホームのことです。MAを行うためのツールを.....
CRMとは? 初心者でもわかる「顧客管理の基本」を説明!
CRMとは? 初心者でもわかる「顧客管理の基本」を説明!
CRMとは、Customer Relationship Management(カスターマー リレーションシップ マネジメント)の略で、「顧客関係管理」という意味.....
スコアリング
「スコアリング」とは、見込み客(リード)を属性情報や行動情報に基づいて点数化し、アプローチの優先順位をつけることです。リードスコアリングと呼ばれることもあります.....