クリックスパムとは

「クリックスパム」とは、ユーザーの同意や意図なしに広告のクリックを大量に実行するアドフラウドのことです。
アドフラウドとは「広告詐欺」や「広告不正」とも呼ばれるもので、無効なクリックやインプレッションで広告の成約件数や効果を水増しする不正な広告のことです。
アドフラウドは、広告主から広告費を不正に搾取することを目的に作成されます。

クリックスパムによって意図しないクリックを大量に実行されてしまうと、余計な広告費用を請求されてしまうおそれがあります。
また、正しい広告効果の測定を不可能にしたりデータの信憑性を落としたりして、マーケティングの意思決定に悪影響を与えてしまう点にも注意しましょう。

なおクリックスパムは、広告を表示させずにバックグラウンドで行われたり、不正なアプリをバックグラウンドで動作させて行われたりすることが一般的です。
ユーザー自身は広告を目にすることがないため、クリックスパムが行われていることを全く認識できないことがほとんどなのです。

Yahoo!とGoogleは、このクリックスパムを徹底的に排除する方針で、怪しい広告があれば調査を実行しています。
この際、クリックスパムなどの不正が判明した場合は広告主への広告費請求を取り消し、不正業者には法的措置を講ずるなどの対策を行っています。

 
シニヤン

クリックスパムは、クリック回数に応じて広告費が課金される「PPC広告」を悪用した手口だよ。なかには、同業他社にクリックスパムを実行して、広告費を多く払わせたり広告の出稿を邪魔したりする悪い業者もいるから注意しようね。

クリックインジェクション
「クリックインジェクション」とは、アプリを使ってユーザーのデバイスを乗っ取り、一見正規のものに見えるエンゲージメントを作成し、「CPI広告」の広告費を水増し請求.....
スパムレポート
「スパムレポート」とは、スパムを手動で報告するGoogleの機能です。利用者はGoogle検索でスパムサイトを発見したとき、スパムレポートのサイトから通報するこ.....