ブルートフォースアタックとは

「ブルートフォースアタック」とは、ユーザーのアカウントやパスワードを解読するために、考えられるすべてのパターンを入力して突破しようとするサイバー攻撃です。

たとえば0~9の数字のダイヤルが4個ついた鍵があった場合、「10×10×10×10=1万通り」の組み合わせを試せば、いつかは鍵が開きます。
ブルートフォースアタックは、この突破法をインターネット上で必要になるIDやパスワードで行うサイバー攻撃なのです。

ブルートフォースアタックでは、はじめにIDを入力してその後にいろいろなパスワードを次々に入力し、パスワードの特定と不正ログインを試みます。
手動で行うと膨大な時間がかかるため、専用のツールを使うことが一般的です。

ブルートフォースアタックでログインが強行されてしまうと、ネットバンキングへの不正ログインによる金銭的な被害や個人情報の流出、WebサイトやSNSの不正利用などの被害に遭ってしまいます。
特別な技術がなくても可能なサイバー攻撃ですが、甚大な被害に遭いやすいため注意が必要です。

ブルートフォースアタックの被害を防ぐためには、特定されにくいパスワードの設定ログインロック2要素認証の設定などが有効です。

 
シニヤン

ちなみに、ブルートフォースアタックに対抗するためには「英字(大文字小文字を区別)+数字」で作った8桁以上のパスワードを設定することが有効だとされているよ!この場合、組み合わせは218兆通り以上になり、特定が難しくなると言われているんだ。

マルウェア
「マルウェア」とは、パソコンやスマートフォンなどのデバイスに不正かつ有害な操作を行うために作成された、悪意のあるソフトウェアやコードのことです。英語の「mali.....
ランサムウェア
「ランサムウェア」とは、デバイスに不正かつ有害な操作を行うために作成された、悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の一種です。ランサム(Ransom)とは「身代金.....
DDos攻撃
「DDos(Denial of Service attack:サービス拒否攻撃)」とは、サーバーをパンクさせることを目的としたサイバー攻撃のひとつです。特定のW.....