パンくずリストとは

「パンくずリスト」とは、Webサイトのユーザーが現在閲覧しているページの階層構造上の位置を示して、リンクを設置したリストのことを指します。
たとえばLIFTのこの用語集を見ているときは、ページ上部に「LIFT>パンくずリスト」と表示されているでしょう。
これがパンくずリストと呼ばれるものなのです。

ユニークな名称ですが、このパンくずリストという言葉は童話「ヘンゼルとグレーテル」の中で、主人公たちが道に迷わないようにパンくずを落としたエピソードが由来です。

パンくずリストには、以下の3つの種類があります。
①位置型パンくずリスト:今見ているページがどこに位置しているのかを表す
②属性型パンくずリスト:今見ているページがどのカテゴリーに分類されているのかを表す
③パス型パンくずリスト:今見ているページにどのようにたどり着いたのかを表す

パンくずリストを利用することでサイトの構造を認識しやすくなるため、ユーザービリティが向上します。
また、検索エンジンがサイトの情報を収集(クロール)しやすくなることで、新しいページを認識してデータベース化する「インデックス」が行われるようになるため、検索結果に表示されやすくなります。

Google公式でもパンくずリストの活用について推奨しているため、より上位表示を目指したいときは積極的に活用しましょう

 
シニヤン

パンくずリストを設置するときは、誰にでもわかりやすいカテゴリー分類にする、SEO用キーワードを含めるなどの工夫をすることが大切だよ。SEO施策としてだけではなく、ユーザーが使いやすいパンくずリストにすることを心がけよう!