直帰率とは

「直帰率」とは、ユーザーが最初に訪問したページだけを閲覧し、そのままサイトから離脱してしまう割合のことを指します。

たとえば、以下のような行動が直帰だと判断されます。
・LPを見たあと、ほかのサイトへ移動する
・LPを見たあと、ブラウザを閉じる
・LPを見たあと、何も操作しないまま放置する

なお、直帰率(%)は「直帰したセッション数÷全セッション数×100」で求められます。
1日10セッションのページAがあったとき、4セッションがページを訪問したあとすぐに離脱し、6セッションが同サイト内の別ページに移動した場合、
ページAの直帰率=4セッション÷10セッション×100=40%ということになるのです。

直帰率は、ページごとのユーザー行動を分析する際に重要となる指標です。
「どうして直帰してしまうのか」を分析することで、改善すべきポイントを洗い出せるようになります。

 
シニヤン

ちなみに直帰率と似た言葉として、全セッションで離脱した割合をページごとに表した数値である「離脱率」というものがあるよ。直帰は離脱の一部に含まれるんだ。広告効果を分析するときに重要となる指標だから、区別して覚えておこう!


離脱率
「離脱率」とは、Webサイトで該当するページからユーザーが離脱した割合のことです。言い換えると、該当するページがセッションの最後のページビューになった割合という.....