ビッグワードとは

「ビッグワード」とは、検索エンジンで多く検索される抽象的な語句のことです。

具体的には、1単語のキーワードや競争が激しいキーワード、Webサイトにおいて重要なキーワードのことを指します。
明確な定義はありませんが、検索規模が大きくて競争率の高いキーワードであると考えておけば問題ないでしょう。

ビッグワードは、「パソコン」「SEO」「広告」などといった大きくて抽象的なくくりであり、ビジネスのカテゴリーとして消費者にもよく知られている単語が多いです。
こういったビッグワードでWebサイトや広告を上位表示できれば高い成果が得られますが、ほかの企業も同じことを考えているため、競争率は非常に高くなります。

ビッグワードで上位表示させるSEO施策は難易度が高いうえ、効果が出にくかったり費用がかかったりするというデメリットがあります。
そのため、検索規模が小さい「スモールワード」と組み合わせながら、ビッグワードでも上位表示されることを目指していく施策を実施することが一般的です。

 
シニヤン

検索結果数や競争率に応じて「ミドルワード」や「スモールワード」というものも存在しているよ。そのほか、複数の語句を組み合わせた「複合キーワード」という言葉もあるんだ。それぞれの意味についてもしっかりと押さえておこう!

SEO
「SEO(Search Engine Optimization)」とは、日本語で検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索エンジンのオーガニック検索で上位にコン.....
オーガニック検索
「オーガニック検索」とは、ユーザーがキーワードを検索したときに表示される、広告を除いた検索結果のことです。広告などを含まない純粋な検索結果を指すことこから、「自.....