被リンクとは

「被リンク」とは、外部のサイトに自社サイトのリンクが設置されることです。
外部サイトからリンクされているという意味で「外部リンク」と呼ばれることもあります。

たとえば、ほかのサイトの記事コンテンツに参考サイトとして自社サイトが掲載されていたり、文中の資料として掲載されているケースが被リンクに該当します。

検索エンジンは、検索順位を決定するときに「ほかのサイトからどれくらい被リンクされているか」というポイントを考慮しているため、SEOでは被リンクの数が非常に重要です。
これは、被リンクの数がコンテンツの価値を表すひとつの基準だと考えられているためです。

さらに、被リンクの数が増えてサイトの露出が増えれば、リンクによって訪問するユーザーも増えます。
このように被リンクを増やすことは、メディアの運営者にとって非常にメリットが多いのです。

以前は被リンクが多ければ上位表示されやすかったのですが、悪質なスパムが増えたため、現在はリンク数ではなく被リンクの質も重要視されています。
質のいい被リンクとは、ユーザーが自然な形で貼り付けたリンクのことを指します。
反対に、購入して意図的に増やしたリンクや関連性の低いサイトからのリンク、隠しリンクなどは質の低い被リンクだと判断され、検索順位が下がるだけではなくペナルティを受けることもあるため注意しましょう。

被リンクを獲得するためには、魅力的なコンテンツの作成やユーザーニーズの把握、専門性を向上させることが有効です。

 
シニヤン

外部サイトに貼られた自社に対する「被リンク(外部リンク)」の一方で、自社サイトのページ内で貼っている自社のリンクは「内部リンク」と呼ばれているよ。被リンクだけではなく内部リンクも最適化することで、よりSEO効果が高まるんだ。