アクイジションとは

「アクイジション」とは、新規顧客を獲得するためのマーケティング手法を意味する言葉です。
マーケティング手法そのものだけではなく、新規顧客を獲得するための経費やプロセスのことを意味することもあります。

受動的な顧客の獲得ではなく、能動的に自社のサービスや商品に興味を抱いている消費者を見つけ出し、購買につなげるために積極的なアプローチを行うことを指すところがポイントです。

具体的には、以下のような施策が例として挙げられます。
・展示会に参加して名刺交換と商品の紹介をする
・SNSで広告を打ち出す
・ユーザーにとって有意義な情報を発信し、興味を持ってもらう
・チラシをポスティングする

サービスを成長させるための思考フレームワークのひとつに、「AARRRモデル」というものがあります。
AARRRモデルでは、コンバージョンにつながる施策を以下の5つのフローに分けて考えていきます。
Acquisition(新規顧客の獲得)
・Activation(利用開始)
・Retention(継続利用)
・Referral(他ユーザーへの紹介)
・Revenue(収益の発生)
このように、アクイジションはコンバージョンを目指すうえで重要となる最初のステップなのです。

なおアクイジションは、広告の配信などすぐに効果が出る「短期的な施策」と、コンテンツの配信によるファン化などの「長期的な施策」を組み合わせることが大切です。

 
シニヤン

ちなみに、顧客一人あたりの獲得コストを「CPA(Cost Per Acquisition)」と言うよ。CPAが低ければ低いほど、効率的に顧客を獲得できているということになるんだ。